FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー

浜田での研修も昼前に無事終わり、東広島に帰る前に浜田駅前商店街にあるプロフェッショナル・ポークレストラン ケンボローというお店で昼食を食べました♪

プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー 看板
↑ケンボロー看板

浜田市を全く知らない悠太郎達は昨晩飲みに行ったAlluru(アリュール)でウダウダ話をしながらも、店員さんに美味しいお店をことごとく聞いてましたwww
誰もが口を揃えて教えてくれたのは「ケンボロー」でした。
地元の方が勧めてくれるたので情報源はお墨付き♪

プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー 入口
↑ケンボロー入口

昨日の昼食はノドグロ、今日はポーク。
どんだけ贅沢してるんでしょうか‥嫁さんが知ったら間違いなくジェラシーです。

プロフェッショナル・ポークレストラン ケンボロー ロースカツ(L) 1600円
↑ロースカツ Lサイズ

Alluru(アリュール)では、フィレを食べろ!ロースは食うな!と言われたけど、ロースカツをチョイス!
理由はお隣さんが食べてるのを見て美味そうに思ったから♪
何よりも肉汁大好きなのでコッテリいっちゃおうと思ったんですwww

チェーン店の浜勝よりもお値段はほんの少し高めだったけど、アッサリとしたしつこくないポークで美味しかったですヨ♪


 →その他浜田市に関する悠太郎のブログ記事
関連記事

朝の浜田駅周辺を散歩してみました

研修2日目の朝。
健康のため、二日酔いの好転をと思って研修が始まる前に浜田駅周辺を歩いてみました。

島根県浜田市 浜田駅周辺 その1
↑浜田駅

島根県浜田市 浜田駅周辺 その2
↑浜田駅前商店街

ものの15分程度の散歩でしたが、早朝だったからお店が開店してないってこともあったんだろうけど、活気があるとは言いにくく、不況と人口減少の煽りをモロに受けてる感じがしました。
そー言えば昨晩Alluru(アリュール)に向かって歩いている時もハナ金にも関わらず人の賑わいがあまり見られなかったような!?
広島県人の俺なら夏の浜田には海水浴に行くことはあったけど、日帰りできるから宿泊することはほとんどありません。
もし仮に夏の海水浴シーズン以外の季節に浜田市に宿泊しようとするならば、浜田市ではなくて浜田市周辺の温泉がある街に宿泊するんじゃないかと率直に思いました。

悠太郎と同じ考えの人は少なくはない思います。
地域活性の決め手は観光です!
消費が冷え込み、財布の紐が硬くなっている現在の日本経済において、どうやって観光者を増やしていくのか‥?
東京みたいな大都会とは違い、悠太郎達のように地方に住む人達にとってとても大変な死活問題だと思いました。

島根県浜田市 浜田駅周辺 その3
↑浜田駅前商店街

これが解決できるなら日本のドコの地域も困ったりしない‥どうしたら良いんでしょうね?


 →その他浜田市に関する悠太郎のブログ記事
関連記事

Alluru(アリュール)

石見神楽を拝見させてもらったあとは、同僚4人で浜田駅周辺に飲みに出てみました。
正直、夜の浜田なんて初体験だからドコに行って良いのやら全くわからない。
そこで、お得い様から事前にオススメなお店を聞いたうえで飲みに行ってきましたwww

そのお店の名前はAlluru(アリュール)。

一元客なので、ボトルキープしても次は無い。
かと言ってダラダラ飲んでてもキリがない!
そこでお酒をボトルでもらい、4人でコレを飲みきって宿に戻ることにしました。 
チョイスしたのは芋焼酎の赤霧島(900ml)!

石見神楽を見ながら飲んでたのでAlluru(アリュール)に着いた時点でかなり酔ってたので、何を話したのかよく覚えてないけど、ウダウダ言ったことは1つ!

コノヤロー!上司!!
昼間はなんであんなに高いものを勝手に注文したんだ!!
おごってくれても良かっただろう?
全額無理なら半分出せ!コンチクショーwww


そう、その日の午前中の出来事についてです。
なんともレベルの低い話題でしたwww
と言うのも、Alluru(アリュール)のお姉ちゃんの話で‥
地元の人はしまねおさかなセンターには行かない。
なぜなら魚が高い。
鮮魚を買うならおさかなセンターの付近の市場で買った方がお得。
2階のレストランには行かない。
これも高いから。

そんな話を聞いたもんだから、上司をネタにウダウダ話をしてましたwww
でも、もっともな話だと思います。
ドコの地域の人では当たり前の話だけど、地元の人は県外対象の観光施設には中々足を運ばない。
そんなもんでしょうwww

あとはマジメに仕事の話をしたり、ともかくグズグズになってましたwww
結局、赤霧島を閉店の0時前に飲みきって帰る途中にあったラーメン屋で塩ラーメンを食べてホテルに帰ったワケです。
Alluru(アリュール)店員さんはとても親切でした。
グズグズのオッチャン達(俺達のことね)を最後まで見放さずに話の相手をしてくれました。
本当にありがとーwww
そして広島弁丸出しのきたない言葉使いでマジでスンマセンでした


 →その他浜田市に関する悠太郎のブログ記事
関連記事

石見神楽を拝見しました

午後の研修会のあと、研修生合同の夕食会があり、その中の余興で石見神楽を拝見させていただきました。
大太鼓、締太鼓、銅拍子(手打鉦)、横笛のテンポ良いリズムが印象に残ったよ。
伝統芸能って言葉が適切なのかわかりませんが、代々引き継がれてきた神楽は言葉足らずな俺に説明できないぐらい神秘的で、迫力がありました。

石見神楽 その1
↑石見神楽 その1

石見神楽 その2
↑石見神楽 その2

石見神楽 その3
↑石見神楽 その3

ちなみにお面や蛇(ヤマタノオロチ)の素材は和紙だそうです。
伝統工芸の一つだと説明される方が言っていたような気がします(スミマセン、酔っててあまり覚えてないデス)。

もう一つ。
「雰囲気だけでも分かっていただけたらいいなぁ」と、思い中途半端な動画ではありますが動画をUPしてみます。
中途半端なので神楽全体の流れがわからないかもしれませんヨ‥


↑石見神楽動画 その1


↑石見神楽動画 その2

その他石見神楽の動画は→悠太郎の動画集


 →その他浜田市に関する悠太郎のブログ記事
関連記事

浜田市 しまねおさかなセンター

浜田市に到着して一番最初に立ち寄ったのが「しまねおさかなセンター」。
昼食を食べに立ち寄りました。

浜田市 しまねおさかなセンター 外観
↑しまねおさかなセンター

平日の金曜日ということもあり、お客さんはボチボチって感じです。
地元の人っぽい方がチラホラいて、あとは俺達のような県外からのお客さんがチョロチョロしてました。

浜田市 しまねおさかなセンター 店内 その1
↑店内の様子

山陰の魚といえばやはりノドグロではないでしょうか!?
コチラには今朝揚がったばかりのノドグロがたくさん並べてありました。
800円~2,300円ぐらいだったと思います。
大きさは10cm~30cm。
やはり高級魚ってこともあってか、1匹あたりのお値段は高めの設定でした。
買おうと思っていても、東広島に帰るのは明日‥1日置いてたら腐ってしまうので今日は買えませんwww

この時点で午前11時。
少々小腹が空いたこともあり2階にあるレストランで昼食を取ることにしました。
レストランの席に座り、1つしか置かれていないメニュー表を手に取った上司は曰く‥
「ノドグロはのぉ、脂がのっててブチうまいんじゃ!アイツの味を本当に楽しもうと思ったら、刺身か塩焼きが一番!煮付けは調味料が混じるから本当の味を知ることはできん!ここはワシに任せろ!‥店員さーん、ノドグロの塩焼き4つお願いしまーす♪」
ノドグロの塩焼きの値段を知ることもなく、上司を除く我々3名は勝手に昼飯を決められました。

浜田市 しまねおさかなセンター ノドグロの塩焼き その1
↑お待たせしました!ノドグロの塩焼きです♪

デ…デカイ!!
なんとゴージャスな昼食でしょうか!?
真昼間からこんな豪勢な食事をするなんて滅多にありません。

浜田市 しまねおさかなセンター ノドグロの塩焼き その2
↑溢れるノドグロの脂

ノドグロの塩焼きなので、単純に塩をふってやいただけの魚ですが、この脂はスゴイ!
身も大きくてご飯が何杯でもたべれそうです。
食べてみると‥期待を裏切らない美味しさ♪
小さな小骨は無くて、箸でサクッと身をとりわけることができて食べやすく、しっかり脂がのったその身はプリプリで、高級魚といわれるだけのことはありました。
上司が言うように魚本来の味を引き出したものだと実感しました。

お会計の時‥
上司が伝票をもってレジに行きます。
その姿は威風堂々としており、てっきりゴチになれるもんだとばかり思っていた俺を含む部下3名。

[店員さん]
お値段は10,500円(税込み)です。

[上司]
あっ‥各自で払いますんで♪

[部下3名]
!?

[店員さん]
それではお一人様2,625円です。


おぃおぃ‥払ってくれるんじゃねぇのかよ!?
そんなことなら自分で決めてたし‥っていうか2,625円!?
事前に教えてくれよ、上司!!
ケチんぼ上司のアホーwww


‥ということで、まさかの自腹で高級魚のノドグロをいただいた悠太郎達ご一行でしたwww
自腹は痛かったけど、ノドグロは本当においしかったです。
山陽側では食べられないお魚でしたよ♪

浜田市 しまねおさかなセンター 店内 その2
↑おみやげもありますよwww


 →その他浜田市に関する悠太郎のブログ記事
関連記事

木次さくら祭り

俺の中の大本命だった「きすきさくら祭り」!

島根県大原郡木次町という場所で開催される桜の大イベントです!

なんでも「全国桜名所百選」にも選ばれているほどのもの!!


しか~し!!

木次に到着する前の観光先に時間を要しすぎたため、会場着いた時は既に「真っ暗」!!

明るい時に「御衣黄(ぎょいこう)」と呼ばれる「緑の桜」を見るつもりでしたが、願いは叶いませんでした(泣)

それでも、さすが町を上げての一大イベント!!

夜になっても夜店が出ててにぎわってました♪

夜店で買ったタコヤキをつまみながら夜桜を見歩くのもオツでした♪

きすきさくら祭り その1
↑夜空と桜のコントラストがキレイ♪

きすきさくら祭り その2
↑奥の桜が御衣黄(ぎょいこう)と呼ばれる緑の桜(わかりにくいな…)。

きすきさくら祭り その3
↑ホントにキレイでした♪


残念だったのは、やはり昼間にココに来れなかったこと!

せっかくのたくさんの桜も夜だとキレイに撮れなくて…

少々無理があった行程だったようですね(反省)


また来年、見に行きます!!
関連記事

出雲大社

出雲大社に到着したのは午後3時50分。

このあと木次の桜も見に行かないといけないのに…時間が無い(焦)

出雲大社参拝は飛ばそうかと思ったけど、ここは嫁さんとの思い出の地…キャンセルしたらブッ殺される!!

出雲大社 その1
↑7年ぶりの出雲大社入口(嫁さん邪魔や!)

出雲大社 その2
↑桜の散った花びらに情緒を感じます。

出雲大社 その3
↑まさに桜の花道です

出雲大社 その4
↑境内

出雲大社 その5
↑大社本殿は改修中(手前は仮本殿)

出雲大社 その7
↑神楽殿の注連縄(日本トップクラス!)

出雲大社 その8
↑さい銭投げ中の嫁さん。なかなか刺さりません(笑)


結婚前の正月カウントダウンに来て以来の出雲大社で、随分懐かしく思いました♪

実に7年ぶり!!

確か出逢った年だったかな??

若かりし頃を思い出すと同時に…あの日の真夜中に嫁さんの知らない女友達から「年始ご挨拶メール」が届き…大喧嘩したことも思い出した(恐)


今となっては古き良き思い出…そうでしょ、嫁さん??
関連記事

出雲日御碕灯台

日御碕神社を参拝した後は出雲日御碕灯台へ。

出雲日御碕灯台 その1
↑日御碕灯台その1

広島県にも海があるが、瀬戸内海のみ。

瀬戸内海は対岸に島も見え、波も穏やかなので、俺にとっては波が荒く水平線が見える日本海のほうが「海」っぽい。

ここはウミネコを見たり景色を楽しむことも当たり前だけど、灯台までたどり着くまでのお土産屋さんでの買い食いも忘れてはならない。

地元でとれた魚介類を焼きたてで食べれるのがポイント♪

お土産屋さんは後回しにして、今回は初めて日御碕灯台を登りました。

出雲日御碕灯台 その2
↑この灯台に登りました♪

1903(明治36)年に完成した出雲日御碕灯台は国際航路標識協会(IALA)が提唱した「世界灯台100選」に選ばれている灯台で、高さは地上から頂部まで43.65mで日本一高い灯台です。

入館料は大人200円(子どもは無料)。

螺旋階段で上まで登りますが、中は狭くて登る人と降りる人が離合するのは困難なうえに階段は急で、歩幅も狭いので高齢者・子どもには少々難関です。

螺旋階段は150段くらいはあったかな?

膝、脛(すね)を階段にぶつけて「青アザ」をこしらえてしまうこともあるので女性は注意が必要です。

出雲日御碕灯台 内部模型
↑灯台内部のミニチュアイメージ

登るのは困難かもしれませんが、てっぺんまで登った暁に見える景色は最高です。

岬はもとより、遠くまで見渡せるのでとても爽快です♪

日御碕灯台からの風景 その1
↑灯台からの景色(この日は視界が悪かった‥)

日御碕灯台からの風景 その2
↑景色を楽しむ悠太郎(笑)

日御碕灯台からの風景 その3
↑上から灯台真下を撮影(人が米ツブのようです)

最後は半月前に買い物したお土産屋さんに寄って、焼きイカとラムネに舌鼓を打ち小休憩。

俺がココにお邪魔したことを店員さんが覚えていてくれて、焼きイカをつまみながら雑談して楽しませていただきました♪

ヨシッ!

また日御碕に行く時はココでお土産買うぞ♪

ひもの屋 柿谷
↑お世話になった「ひもの屋 柿谷」さん♪
関連記事

日御碕神社

以前、日御碕灯台に行く道中に「チラッ」と朱色の神社を見かけたのが気になっていました。

朱色が何となく宮島っぽい…みたいな。

せっかく島根に来たんだ!気になるところは行ってみよう!!

…ってことで、荒木屋での腹ごしらえの後の運動も兼ねて行ってみました♪

日御碕神社正面
↑日御碕神社正面

天照大御神
↑天照大御神

日御碕神社境内
↑日御碕神社境内

朱色の神社って、そこら辺にある神社よりも風格がある気がします。

参拝客も結構いらっしゃって賑わってました。

日御碕灯台に行かれる方は是非一度、日御碕神社にも足を運んでみるべし♪


日御碕神社のおみくじ結果
第六十一番 大吉

[運勢]
あなたの真心がどんな相手にも通じるたいへんよい運勢です。知識や論理よりもまず誠意。何事も真正面からためらうことなくぶち当っていけば、かならず道が開けます。
進んで難関を克服して事を成就する気力が欲しいもの。この際は順風を背にうけて積極的に大洋に乗り出しなさい。

[仕事・交渉・取引]
相手の真意をよくつかんで事を運ぶこと。先手をうってはいけない。情報を上手に活用すればうまくいく。

[愛情・縁談・恋愛]
思いやりのある細かな愛情。相性もよい。将来の楽しい設計がふくらむ。縁談は良縁。

[健康・病気・療養]
今のリズムを崩さなければ心配はない。病気は気力が衰えると熱がでる。内臓の診断をもう一度うけよ。

[学業・技芸・試験]
目標が狂っていなければ合格疑いなし。自信をもってかかればたいていの事はうまく運ぶ。


日御碕神社のおみくじ(大吉♪)
↑日御碕神社のおみくじ

(神社に参拝したくなったら 「Air参拝」へGoー!)

[第二十番]日御碕神社 出雲國神仏霊場公式ホームページ(PC専用)
関連記事

出雲の荒木屋

出雲そばの老舗「荒木屋」に行きました♪

荒木屋
↑荒木屋

人生2度目です。

最初に行ったのは半月程前。

前回、おいしかったからまたまた来ちゃいました(笑)
(ウマイものに期間も回数も関係ないです)

前に行ったときは昼飯どきだったので、かなりお客さんがいて、40分くらい待った後2Fのお座敷で食べたけど、今日は時間が遅かったので、待つことも無く1Fの席に座れました♪


注文はモチロン「割り子そば」♪

調子に乗って「天ぷら盛り合わせ」も注文しました。


オーダーしてソバを待っている間に1Fの店内をキョロキョロしてたら、何やらサインが飾ってあるのを発見しました


どれどれ…誰のサインだろうか?

「長嶋茂雄」
「美空ひばり」
「ジャイアント馬場」
「江原啓之」


スゲー!!!

さすが荒木屋!!!

創業160年の歴史は伊達じゃないですね(驚)

美空ひばりさんのサインを見たのは初めてで感動しました。

しかもジャイアント馬場さんはマニアックな感じがナイスです♪

超有名人が食べた店でそばを食べたんだと思うと嬉しかったですわぃ♪

あと余談ですが、お店の入口にオードリーの二人組みが店員さんと仲良く写ってる写真も飾ってありました(笑)
(春日はモチロン「トゥース」のボーズ)


割り子そば、やっぱりウマかった♪

素朴な味でありながらも深みのあるツユとのコラボは素晴らしいコンビネーションです♪

東広島では食べられない味です!!

島根はおいしいソバ屋があっていいなぁ‥


荒木屋 割り子そば
↑荒木屋の割り子そば


ご馳走様でした!!

関連記事
NEXT≫
トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。