FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島大周辺で自転車盗増加

おぃおぃ‥
自転車パクッてるヤツはどこのどいつだ??

大型商業施設(おそらく、ゆめタウン[土与丸・下見]、フジグラン辺り)と、広大内でのチャリンコの窃盗が東広島市内で急増しているみたいです。
昔と比べてチャリンコの価格も安価になって、手が届きやすい身近な乗り物ですが、盗られた方はたまったもんじゃない!!
施錠されてないチャリンコがターゲットになっているケースが多いようです。
セルフディフェンスをしっかりして、しっかり管理しましょう。

あと、チャリンコパクッてるヤツ!!
金額に関係なく窃盗は窃盗じゃ!!
少しは相手のことも考えて行動しろぃ!!
タクシー代わりに手当たり次第に窃盗すんなよ(怒)


広島大周辺で自転車盗増加
 東広島市の広島大周辺で発生する自転車盗の被害が9月末現在で106件に上り、昨年同期比の約1・4倍に増えている。東広島署などが学生や住民に警戒を呼び掛けている。
 東広島署によると、広大前交番管内での自転車盗被害106件のうち、広島大キャンパス内では33件発生した。大型商業施設での被害も目立ち、同署は無施錠の自転車が多いのも一因とみている。
 市内16カ所の交番・駐在所で106件は最多。同交番内での昨年同期は75件だった。
 東広島署と市防犯連合会は、広島大周辺で二重の施錠を呼び掛けるチラシとワイヤ錠300セットを配布。パトロールや広報活動を強化している。
 一方、昨年まで市内でワーストだった西条駅前交番の管内は、昨年同期に比べて1件減の88件だった。駅近くに駐輪場が整備され、警戒も強めたのが理由とみられる。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201010260041.html(PC外部リンク)

関連記事

おぉ‥今朝は寒いじゃねぇか!?

今朝ゴミを捨てに行ったんだけど、結構冷え込んでました
この秋一番の冷え込みなんじゃないかな!?
だって白い息が出てたもん
これから自宅周辺の山々が一気に紅葉に染まっていくんだろうなぁー

さてさて‥今日は嫁さんのストレス発散を踏まえてフジグラン東広島店に行ってきますよ
悠太郎は市民ギャラリーに用事ですww
以前記事にしたことがあるんだけど縁のある方が個展を開いているので見に行ってきます

[2010.10.16追記]
東広島ギャラリーに行ってきました♪

[記事:読売新聞]
マツダ元デザイナーCG展 スバル360/ロードスター‥名車33台
 東広島市高屋町の浅野政則さん(60)が、マツダの「コスモスポーツ」など昭和の名車をコンピューターグラフィックス(CG)で再現し、同市西条町御薗宇の市民ギャラリーで17日まで展示している。国産21台、外国産12台の外装や内装が資料を基にほぼ忠実に描かれ、ファンを魅了している。
 浅野さんは高校卒業後、マツダの前身の東洋工業に入社。2001年に退社するまでデザイン部門に勤務し、「ファミリア」「サバンナRX―7」などの内装を手がけてきた。
 「往年の名車を好きな時に好きな角度で見たい」と13年前から、CGイラストを制作。昭和30年代などの車種は古本屋で当時の車雑誌を購入するなど、可能な限り資料を収集し、内装など一部は経験を基に想像して仕上げていった。
 「スバル360」(1958年)からマツダの「ユーノスロードスター」(89年)までの外観イラストを、一部に運転席から見た内装の画像を添えて展示。ダイハツの軽3輪「ミゼット」、「ヨタハチ」の愛称で親しまれたトヨタの「スポーツ800」、「ポルシェ356」などが並ぶ。
 浅野さんは「昭和に製造された車にはメーカーの文化や技術が表現され、個性があふれている。画像を見て当時を懐かしんでもらえたら」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20101013-OYT8T01389.htm(PC外部リンク)

関連記事

白市の歴史・歌舞伎・まちづくり

白市の軌跡を追う
JR山陽本線白市駅から北東へ約2㎞。白山のふもとに、白市のまちは広がっている。
 坂を上るとがらりと景色が変わり、目に映る古い町並み。漆喰で白く塗られた町家。細木を組んで作られたつばどめと美しい細工の窓格子。えびすが彫られた鬼瓦。ふいに現れる階段を上がると、静寂の中にたたずむ寺。細い路地を抜けると、また新しい発見がある。
 白市には、古くから白市歌舞伎という芝居の文化があり、現在も演じ継がれている。子どもから大人まで、歌舞伎を知らないものはいない。
 白市は道が五角形の形を成すよう都市計画されたまちであるという説もある。多くの魅力と謎を持つ白市のことを、少しでも知ってほしいと思う。

広報東広島 H22年8月号[特集 白市の軌跡を追う]引用 (PC外部リンク)
 →過去の記事[高屋町の白市]
 →過去の記事[高屋町の白市歌舞伎]



歴史のまち白市
★坂の上のまち・白市
 白市のまちは、白山城跡の西麓、南向きの斜面に広がる小さなまちです。周辺部からは一段高い「坂の上のまち」のため、このまちへ来るには、坂道を登ってこなければならず、また、水の便も良くありませんでした。
 このまちは、1503年、平賀氏が白山城を築いたことによって生まれ、その後大きく発展することとなります。
★白市のはじまり
 鎌倉幕府の御家人だった平賀氏は、鎌倉時代後期、東北地方から現在の高屋町に地頭として移り住み、高屋堀に御薗宇城を築いて本拠とします。
 それから200年余り経った戦国時代、15代当主平賀弘保は、より防御に適した地にある白山に大規模な山城を築き、本拠を白市へ移します。
★江戸時代の白市
 武士団のいなくなった江戸時代の白市は、広島、呉、竹原、尾道や三次などへ1日で行ける距離にあり、交通の要所としても重要だったため、産業と商業のまちとして栄えていきます。
★町家が建ち並ぶまち
 江戸時代、まちには酒造業や製塩業を営む木原家や、鋳物業を営む伊原家などの豪壮な町家が建ち並び、白市の発展に貢献しました。これらの町家の一部は現存しており、白市のまちなみに独特な風情を醸し出しています。
★平賀氏の城下町・白市
 平賀弘保が築いた白山城は、領地のほぼ中央に位置し、四方を眺望できるため、防御に有利な城でした。
 平賀氏は、築城と同時期、白山城から約400m西に「御土居」と呼ばれる大規模な居館を築きました。御土居を町の中心、白山城を守りの要とし、白市は城下町として整備されていくのです。
★交通の要衝・白市
 高屋地域は低丘陵が複雑に入り組んだ特長ある地形ですが、谷あいを抜ける道の多くは白市に集まっていました。
 このように城下町として道路・まちの機能が集中したことで、白市は発展を遂げていきます。
★平賀氏 関が原での敗北
 1600年、関が原の戦いで敗れた平賀氏はこの地を離れることとなりました。
 平賀氏の城下町ではなくなった白市。しかし、政治・経済・交通の中心地として整備されたことが、その後の白
市に大きな影響を与えます。
★牛馬市
 白市では、三次、久井とともに江戸時代の初め頃から牛馬市が開かれ、最盛期には1日500頭もの牛馬が集まったといわれます。また、市の日には露店が数多く立ち並び、近隣から多くの人が集ま
りにぎわいました。
★白市歌舞伎の発祥
 江戸時代、白市には広島藩内で3か所しか置かれなかった芝居小屋の一つ「長栄座」があり、歌舞伎などが催されていました。牛馬市の期間中には、上方から招かれた歌舞伎役者が長栄座で歌舞伎を演じていました。子どもの頃から歌舞伎に親しみ、その美しさと華やかさに惚れた白市の住民は、自ら歌舞伎を演じるようになり、「白市歌舞伎」として受け継がれていったのです。

広報東広島 H22年8月号[特集 白市の軌跡を追う]引用 (PC外部リンク)
 →過去の記事[高屋町の白市]
 →過去の記事[高屋町の白市歌舞伎]



歌舞伎に恋して
★一時は途絶えた白市歌舞伎
 昭和30年代に牛馬市の時代が終わりを迎えると、繁栄を極めた白市も人通りが少なくなっていきます。
 住民はその後も、祭りなどの折には牛馬市の跡地に舞台を設け、芝居を行ってきました。しかし、昭和50年に長栄座が取り壊されたのをきっかけに、芝居の回数は減り、次第に途絶えていきました。
★白市歌舞伎の復興
 平成5年、寂しくなるまちを元気にしようと、住民の間で「白市の文化を考える会」が生まれました。そして、歌舞伎を文化の中心にすることとなり、白市歌舞伎の復活に至ったのです。
★道具は「手作り」
 歌舞伎を復活させると言っても、何もなければ芝居はできません。古くから芝居の文化があった白市では、衣装なども残っていました。
 芝居で使っている鬘(かつら)は総監督の檜山さんの手作りです。
「鬘(かつら)は買えば一個20万円くらいするんだけど、自分でも作れるんじゃないかと思って作ってみたんよ。」と話す檜山さん。髪は棕櫚(しゅろ)と和紙を墨で染めて作っているそうです。
 小道具や大道具も、みんなで協力して作ります。「ふすまや柱は布を張って作るんだけど、皺(しわ)がよるのが気に入らなくてね。」檜山さんのこだわりはこんな細部にも現れています。
★子ども歌舞伎
 演目には、子どもたちだけで演じる歌舞伎があります。
毎年「稲瀬川勢揃いの場」という題目の「白浪(しらなみ)五人男」の一幕を演じます。
 子どもたちを指導するのは高橋さんと福永さん。セリフや振り付け、間の取り方まで厳しく指導します。「これまで教えてきてすごいと思うことがあるんです。誰も一度も練習を休んだりやめたことがないんですよ。」と高橋さんは言います。
 子どもの個性を活かすことにもこだわりがあります。配役は、個性を活かした役になるよう考えて決めています。
 時には子どもが元気すぎて練習にならないことも。「普段遊んでばかりでも、本番前は緊張して、手のひらに人を書いて飲みこんだりしたりしてるんですよ、そんなのを見ると涙が出そうでね…」と話す福永さん。それでも、本番が一番上手にできるんだとか。「十手も傘も子どもには重くて大変なんです。頑張っている子どもの姿をぜひ見てほしいです。」
★「来年は絶対やらないって毎年言うんよ」
 大人歌舞伎に出演する皆さんは口を揃えます。本番前の一週間、全員がそう言うけれど、翌年になれば2月頃からうずうずしてきてしまうそうです。今年誘われていなかったら今頃寂しく思っていたに違いないと言います。
 歌舞伎の魅力について聞くと、そんなのない!と断言。それなのに続けているのはなぜなんでしょうか。
 「本番見に来てくれると嬉しい」
 「終わった後の一杯のため!」
 「30代の子と70、80代のもんが一緒に楽しめる」
 「みんなが支えてくれるから…」

 みんな、楽しいから、の一言に尽きるようです。
★思い出のふるさとに
 白市歌舞伎には、子どもたちにとって歌舞伎がふるさとの思い出になれば、いつかまた白市に帰ってきてくれるかもしれない、そんな思いが込められています。
 歌舞伎について子どもたちは「これからもやりたい!」と元気な答え。白市の未来がここにありました。

広報東広島 H22年8月号[特集 白市の軌跡を追う]引用 (PC外部リンク)
 →過去の記事[高屋町の白市]
 →過去の記事[高屋町の白市歌舞伎]



白市のまちづくり
白市では、古いまちなみを守ろうと住民によるまちづくりが行われています。
★誇りのもてるまちに
 白市のまちづくりは、平成9年、市と住民により「白市景観形成委員会」を発足したことから本格的に始まります。
 まずは自分たちの住むまちについて知るため、勉強会から始めた委員会。白市をよく知る大学教授や、まちを訪れる人たちから白市の魅力を聞くことで、しだいに自分たちの住むまちの素晴らしさを実
感していったといいます。
 はじめは各々意見を主張しあうだけだった話し合いも、徐々に他人の意見を聞きいれ、実のあるものになっていったそうです。そして決まったまちづくりの目標は…
 歴史を感じるまち
 季節を感じるまち
 ふれあいのある、人に誇れるまち

 白市のまちづくりは、市が地域住民の意見を最大限取り入れて進めています。これまで、観光案内板や探訪マップ、公園などが完成しました。これら全てに住民の意見が活かされ、また、公園の花の手入れなどの管理は、住民によって行われています。
 白市の住民がまちづくりに取り組み始めて13年。話し合いは250回を超えました。
今後も、公園や道路の環境整備などを行っていく予定のこのまちで、欠かすことのできないもの。それは白市に住み、白市を愛する住民。
「活動を止めたいと思ったことは一度も無かったですね。白市よりももっともっと長い年月をかけて魅力的な町に
なった地域がある。それらの町を思うと、白市はまだまだだ、と思い、やる気が出るんです。それに、白市に住む人、訪れてくれる人がどうやったら喜んでくれるだろうと考えると毎日楽しいんです。」
(白市景観形成委員会 会長 大多和 孝さん)


広報東広島 H22年8月号[特集 白市の軌跡を追う]引用 (PC外部リンク)
 →過去の記事[高屋町の白市]
 →過去の記事[高屋町の白市歌舞伎]



白市のまちなみガイド
白市には、今回紹介したほかにもさまざまな見どころがあります。白市を訪れる際には、ゆっくりまちをあるいて
お気に入りの場所を見つけてみてください。
(マップは旧木原家住宅や白市郵便局などで配布しています。)
★養国寺 
12世紀頃建立。もとは真言宗で、1558年に浄土真宗となり、白龍山法乗院養国寺と称していた。本堂、鐘楼門ともに江戸時代の建物。
★伊原八郎家
 大正2〜4年にかけて建造された建物。棟には豪華な装飾が施されており、特に「御成門」は圧巻。
 ※個人所有につき内部見学不可
★西福寺
 安芸国賀茂郡溝口村にあった大福寺を、天正12年、住僧西蓮法師が移転したもの。
★舛木家
 明治後期の建物。敷地が道路に面して面長で、農家型の面影を残した町家型のつくりとなっている。
 ※個人所有につき内部見学不可
★土宮神社
 元禄年間に建てられ、市内の神社建築としては最古級。拝殿は新しく、今も秋祭りなどでにぎわう。
★旧木原家住宅
 1665年に建造され、国の重要文化財で中国地方最古の町家。豪商ならではの迫力ある建物から刻まれた歴史が伝わる。内部見学可能。
 開館/9時〜17時 ※月曜休
 料金/大人150円 18歳以下無料
 問旧木原家住宅 管理棟
 TEL(082)439-2525

広報東広島 H22年8月号[特集 白市の軌跡を追う]引用 (PC外部リンク)
 →過去の記事[高屋町の白市]
 →過去の記事[高屋町の白市歌舞伎]
関連記事

2010.9.4!東広島市にパークゴルフ場開設

来月9月4日(予定)に「湖畔の里福富」付近にパークゴルフ場がオープンするらしいです。
東広島市に新たなレジャー施設ができることは、東広島市内はもとより東広島市外からのお客さんも期待大!
ましてやお子ちゃま達に定評がある「湖畔の里福富」付近だからイイ線いくかもしれません。

もともと福富町内には個性豊かで有名なお店もたくさんあります。
そのような施設と連携して福富ダム近郊を中心に福富町内を「遊ぶ・食べる・見る」ができる大型レジャー地域みたいになったらおもしろいかな~‥と個人的には思いますww

福富パークゴルフ位置図
↑ココら辺でやってます





[中国新聞]
東広島にパークゴルフ場開設
 東広島市福富町久芳の広島県営福富ダムのほとりに9月4日、県と市が整備したパークゴルフ場がオープンする。ダムの完成検査の遅れで、当初予定より約1年2カ月ずれ込んだ。県内初となる国際協会認定コースの申請手続きを進めている。
 1・7ヘクタールの敷地に芝を張り、18ホール(720メートル、パー66)と管理棟を整えた。ダム整備に伴う地域振興事業として、県と市が負担した総事業費は約1億8千万円に上る。
 地元住民6人でつくる運営委員会(橋川邦義委員長)が施設の指定管理者に選ばれ、用具の貸し出しや芝の手入れに当たる。
 ダムを満水にして貯水施設の安全性を確認する「試験湛水(たんすい)」が少雨で遅れ、予定では昨年7月開業だったパークゴルフ場にも影響が出た。
 東広島市内では、河内町小田の河内パークゴルフ場(1995年開業)に続いて2施設目。市教委は福富の年間利用者を約1万人と見込み、国際パークゴルフ協会に公認コース申請もしている。
 午前9時から午後5時までで、毎週水曜が定休日。大人千円、高校生以下500円。ボールやクラブなどの用具セット代は300円。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008130090.html(PC外部リンク)

[2010.09.05追記]
2010.09.04日にパークゴルフ場がオープンしました♪
当ブログの関連記事はコチラです。
関連記事

東広島市が国勢調査員を募集中

昨日の東広島市のホームページより。
国勢調査員を募集しているとのこと。
以前にもブログで書いたことがあったけど、どうやら人手が足りないようでまだ募集中らしい。
市のホームページで再度呼びかけを行っているようです。
以前の記事で「国勢調査の仕事は非常に骨のある仕事で大変」と書きましたが、よくよくHPの国勢調査の内容を見てみると、今回は少し様子が異なるようです。

前回は回収した調査票の記入内容の確認を行っていましたが今年は封筒に封入して提出されるため中身の調査は行わないとのこと。
また、調査対象の世帯が郵送を希望した場合は、調査員が回収しなくても良いらしいです。

調査世帯数に配るのは比較的容易ですが、大変なのは調査票の回収です。
回収できない世帯には朝でも昼でも夜でも家に伺い、回収するまでは何度でも足を運ばなければいけなかった業務が、今回は郵送も可なので、楽になると思います。
うっとしい調査員が我が家に来ないのであれば‥と、多くの方が郵送を希望されるのではないかと思います。
また、回収後の調査票のチェックもしなくても良いとのことなので、総合的に業務の内容が楽になったと思いますヨ。

現在募集している区域は以下のとおり(2010.08.12現在)
いかがです?やってみませんかww


[東広島市HPから抜粋]
【西条地区】
 西条町馬木、西条町上三永、三永、西条町助実、西条町田口、西条町土与丸、西条土与丸、西条町御薗宇
【八本松地区】
 八本松町飯田、八本松町宗吉、八本松町米満、八本松東
【志和地区】
 志和町志和堀
【高屋地区】
 高屋町杵原、高屋町高屋東、高屋町桧山

【募集要件】
20歳以上で、税務・警察・選挙に直接関係がない人
調査で知りえたことなど秘密を守れる人

【業務内容】
地図・名簿の作成
調査票の配布や回収、整理など
※平成22年国勢調査では、調査票の提出方法が変わります。
今回の調査では、調査票はすべて封筒に封入して提出されます。
そのため、調査員は、これまでのように、回収した調査票の記入内容の確認を行いません。
また、調査対象の世帯が希望した場合は、市役所に郵送で提出することができます。


【報酬】
担当する世帯数に応じて3~5万円程度



ちなみに悠太郎はヤル気ゼロです。
負担が少なくなったからと言っても、仕事以外に時間を割く余裕がないし、事務系の仕事が死ぬほど苦手なので‥
前回に国勢調査員をやってみて懲りました

素朴な疑問なんだけど、国の最も基本的な統計調査と言われる国勢調査が中身のチェックも行われないまま郵送で調査票を市に送るってどうなんだろうか?
あの調査票、書きにくいし分かりにくいし、ノーチェックで郵送したら調査そのものが曖昧なものになると思うし、回収率だって激減する気がします。
市の職員が1件1件確認するようなことはしないんだろうし‥今回以降の国勢調査の統計は信憑性に疑問を感じます。

 →国勢調査募集ページはコチラ(外部PCリンク)
 →東広島市HPはコチラ(外部PCリンク)
関連記事

平成22年度全国学力・学習状況調査結果(速報)

平成22年度の全国学力・学習状況調査結果速報が2010年8月9日付けの東広島市のHP(PC外部リンク)に掲載されています。
調査は平成22年4月20日(火)に実施され、実施対象は東広島市内にある32パーセントの学校(抽出方法不明)が対象だったようです。

平成22年度 全国学力・学習状況調査結果 速報
↑調査結果(速報)

速報によると東広島市の小学校・中学校は全国および広島県においても平均以上だったと結果が出ています。
抽出方法が不明ですが、今回は速報なので詳しい分析結果については、後日お知らせされるそうです。
全国平均以上だったことは地元のオッチャン(俺のことです)としても嬉しいことです♪
頑張っている小学校、中学校の生徒の皆さんを素直に応援したいです。
さすが「学園都市東広島」って言われるぐらい市と市民が一体となって取り組んでいけたら街の財産になっていくんだろうと思います。

ただし、学力が高いだけの頭デッカチではダメです。
心も豊かでないといけませんヨ。

 →東広島HPはコチラ(PC外部リンク)
関連記事

東広島市が妊婦らの家事支援

市外から転入してくる方々が多い東広島市では核家族の世帯も多いと思うので良い試みだと思います。
全てを夫婦で産前産後、育児をするワケでは無く、東広島市が支援してくれるのでお母さんもお父さんも負担が軽減できるのではないかと思います。

1回(1時間半)の利用料は1,000円ポッキリ。
個人的には無料でも良い気もしますが、ここは行政の仕事!
100%税金で賄うと、不公平感が出るってことで有料にしているのでしょうよ(500円でも良い気もするなぁ)

我が家の場合、残念ながら「家族の援助」が受けられそう(同居の両親の支援可)なのでこの制度の適用は受けられないでしょう‥

せっかくの制度なんだから、受けられてみてはいかがですか


[記事:中国新聞]
東広島市が妊婦らの家事支援
 東広島市は、妊婦や産後間もない母親を対象に、家事や育児を支援する「産前・産後ヘルパー」の派遣を始めた。市外から転入し、実家の親のサポートが受けにくい市民が多いため独自に企画した。
 母子健康手帳を取得した体調がすぐれない妊婦と、出産翌日から3カ月以内の母親が対象。日中、家族の援助が受けられない人に限る。市の委託を受けたシルバー人材センターか社会福祉協議会がスタッフを派遣し、食事の準備や洗濯、乳児の授乳やおむつ交換などをする。7月末から派遣している。
 1回1時間半の利用料は千円で、生活保護世帯や市民税の非課税世帯は無料。産前は出産日まで、産後は出産翌日から3カ月間、15回まで利用できる。双子以上が産まれた場合は半年間30回まで。県の安心こども基金を活用し、262万円を予算化した。
 市こども家庭課は「母親の負担を軽くし、ゆとりある子育てを支えたい」としている。
電話082(420)0407。

関連記事

集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没 その2

以前の記事で安芸津町の集中豪雨による安芸津支所の前の県道が陥没した現場に行ってみました。


安芸津支所前 県道復旧状況

↑今日の状況

工事現場関係者ではないし、とてもシャイな俺なので、ツッコミが効いた写真を撮ることができませんでした。

ヘタレでごめんなさい

状況としては、今だ完全通行止めではありますが、片側部分だけ埋めてありました。

付近の立て看板を見てみると8月12日片側通行可能と書いてあったので、間もなく通行はできるような感じです。


ただ‥本当に12日から通行可能なのかはわかりませんが‥


今日は安芸津町内を仕事で回りましたが、いまだに先月の集中豪雨の爪跡はいたることろに残っています。

1日も早い復旧を望みます。


集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没その1はコチラ
関連記事

安芸津町のホボロ島 その2

以前の記事(ブログ内リンク)でも書いたホボロ島についての続編。

本日、安芸津町に仕事で行った際に、木谷地区に行きました。
海岸線からホボロ島が見えたので車を停めて携帯電話で撮影してきましたww

安芸津町 ホボロ島 その1
↑ホボロ島(悠太郎撮影)

満潮に近かった影響もあり、ホボロ島はほとんど水没していました。
干潮時ならもう少し島もハッキリ見えたんだろうけど、運が悪かったようです。

木谷のホボロ島が見える海岸線には下記のような看板が設置されていました。
しかも平成22年3月に設置されたようなのでまだまだ新しい。

安芸津町 ホボロ島 その2
↑木谷三島について

以下、この看板ホボロ島に関する部分だけ抜粋。
[ホボロ島]
ほぼろとは底が丸い小さな竹かごのことで、古い写真から推測すると、これを伏せた形に見える。
明治16年(1883)に二つに裂けて崩れたとする記録(松向寺集撰録)があり、その頃から浸食作用が急速に進んで島は小さくなったようである。
現在、満潮時に大岩の一部が顔を出す程度まで小さくなっているが、近年ナナツコツブムシによる生物侵食作用が原因で(広島大学名誉教授沖村雄二氏発見)消滅の危機にある。


この位置からはホボロ島と鼻繰島は目視できたけど、唐船島は見えませんでした。
ここから竹原方面に進み、赤崎鼻まで行けば見れると思います。
安芸津の歴史をしることができたのでラッキーでしたww

それにしてもこのホボロ島‥
俺がヨボヨボのじぃさんになる頃には水中に沈んでしまってるんじゃないでしょうか?
俺が先にあの世に行くか、ホボロ島が水没するか‥いい勝負になりそうですww

 →安芸津町のホボロ島その1はコチラ
関連記事

車載動画 東広島(安芸津別かれ交差点→東広島駅入口(北)交差点)

2010年8月7日に東広島市の「安芸津別かれ交差点→東広島駅入口(北)交差点」を撮影した動画です。

コチラの動画(ブログ内リンク)の反対バージョンの車載動画です。

途中、新幹線東広島駅のロータリーを一周してますww

特に珍しいモノはありませんww


↑車載動画 東広島(安芸津別かれ交差点→東広島駅入口(北)交差点)(携帯電話再生不可)
トータル再生時間 2:47





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
関連記事
NEXT≫
トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
90位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。