FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州旅行の総括

2010年5月29日から2010年5月30日の一泊二日の北九州旅行において、まずもって次男夫婦に感謝の気持ちを述べなければならない。
本当にありがとう!
お世話になりました(感謝)

おかげで楽しい時間をすごさせていただきました♪


んで、一泊二日の北九州旅行の総括は以下のとおり。
北九州に住んでいる次男夫婦宅へ遊びに行くことがキッカケで、悠太郎、悠太郎の嫁さん、悠太郎の弟(三男)で次男夫婦の家にお邪魔したワケです♪


[宮島サービスエリア(下り線)]
土曜日の早朝、悠太郎ご一行はお父ちゃんの愛車アテンザ(ブログ内リンク)を拝借し、西条インターから北九州方面へ出発!
移動予定時間は約3時間。
ノンストップで行けない距離ではないけど、いきなり目的地に到着するのでは面白みがない。
この日は快晴だったので、道中に景色がよく見える「宮島サービスエリア(下り線)」に立ち寄り、ブラブラすることに…

 →宮島サービスエリアレポートはコチラ(ブログ内リンク)


[イオン八幡東ショッピングセンター]
北九州に入り、イオン八幡東ショッピングセンター(ブログ内リンク)に立ち寄り腹ごしらえ。
ここから次男夫婦の家まで約20分程度。
予想よりも早く着いたので、店内をブラブラしてウィンドショッピングを楽しむ♪
店内を徘徊中に、ミネラルウォーターのレンタルサーバーを販売する若い兄ちゃんに捕まり、買う気もないのに延々と話を聞かされ、無駄な時間を過ごす。
馬鹿め!俺は広島県人だ!北九州まで来てレンタルサーバーを買うワケがなかろうが!?
イオン屋上から見えるスペースワールドが見えた。
実は一度も行った事がない俺…想像していたよりもお客さんが少なく見えた。
ただの連休だからだろうか?何となくさびれた感じがした。


[皿倉山観光]
次男夫婦の家に到着し、少し休憩したところで皿倉山に連れて行ってもらった。
あまりの景色の良さに携帯からブログを更新(ブログ内リンク)してみたが、携帯ではこの感動を伝えられなかったので、北九州旅行から帰宅後、皿倉山写真付きブログを更新した。
ホントに素晴らしい風景だった♪
初日からこんなステキな景色をみせてもらい大興奮!!
おとなげなく(一人で勝手に)盛り上がってた。
今思えば、少し恥ずかしい。
さらに、皿倉山とは「さらくらさん」が正式名称らしいのだが、無知な俺はさらくらやまと何度も連呼していた。
このことは北九州旅行帰宅後、ブログの更新作業途中に気が付いた…
赤っ恥もいいところだ(泣)

 →皿倉山レポートはコチラ(ブログ内リンク)


[1日目夜]
皿倉山を散策して次男夫婦の家に帰り、夕食に備えて早目のお風呂に入ることとなった。
この時、甥っ子が俺と一緒にお風呂に入りたいと言ってくれたので、甥っ子初めて一緒にお風呂に入ることになった♪
憂いヤツめ…どこに断る理由がありましょうや(笑)?
ある程度予想はしていたが…とても賑やかなお風呂タイムだった。
甥っ子はお風呂で大ハシャギ!!
多少、体を洗ってやるのに苦戦を強いられたが、甥っ子の無邪気な笑顔で帳消し!!
こんなに賑やかなお風呂はいつ以来だろうか…?
多分、兄弟でお風呂に入っていた頃だから小学生以来だろう(笑)
楽しいお風呂でした。
お風呂から上がったあとは夕食♪
晩御飯は次男のお嫁さんが作ってくれた手料理のオンパレード(驚)
コレが美味いのなんのって
バクバク食べさせていただきました♪
あんなにたくさん作ってくれて準備が大変だったろうに…本当にありがとうございました!


[小倉城観光]
北九州旅行二日目も快晴♪
午後には東広島に帰らないといけない身ではありましたが、午前中に小倉城に連れて行ってもらいました♪
歴史的建造物に興味がある俺…ついつい自分の世界に入り込んでしまい、周囲への気配りを怠ってまいました
いやはや、本当に申し訳ない!!
以後気をつけるから許してください(謝)

 →小倉城レポートはコチラ(ブログ内リンク)


[ドン・キホーテ黒崎店]
小倉城散策後、次男夫婦の家で少し休憩した後、良い時間になったので、この二日間お世話になった次男夫婦に感謝とお礼を言い、東広島に帰ることに…
帰り道の途中、ドン・キホーテを発見!
ドン・キホーテに行ったことがない悠太郎ご一行は迷わず寄り道!
しかし、特段珍しいものを見つけることができず、何も買わずに店を後にしました。


[めかりパーキングエリア]
めかりパーキングエリアに寄り、お土産を買う。
お土産を買った直後に嗚呼…旅行が終わったと、テンションダウン
俺だけかと思っていたが、同乗していた二人も(嫁と三男)同じ気分だったらしく、やや凹み気味で東広島まで帰った。
途中、チンタラ走るトラックに若干のイラつき、やや横暴な運転もしたが無事に事故なく帰宅できました。

 →めかりパーキングエリアのレポートはコチラ(ブログ内リンク)
関連記事

関門自動車道 めかりパーキングエリア

2010年5月30日。
北九州から広島へ帰る途中、お土産とブログネタの収集にめかりパーキングエリアに来ました。
このサービスエリアは上り線(下関方面)のみに設置されているので下り線(九州方面)へ行く方は立ち寄ることができません。

関門自動車道 めかりパーキングエリア 建物
↑めかりパーキングエリア

関門自動車道 めかりパーキングエリア 駐車場
↑結構車が多かったです

お土産屋さんはお客さんがたくさんいて、レジも大繁盛!
悠太郎ご一行も、思い思いのお土産を手に取り、レジに並んで買いました♪
それにしても、このパーキングエリアは景色が良いです。
天候にも恵まれたせいもありますが、青い海と空…門司と下関が一度に見渡せて、潮風が気持ちよかったです。
ちなみに、悠太郎と嫁さんの初デートは下関の「海響館」で、めかりパーキングエリアからも一望することができました♪

関門自動車道 めかりパーキングエリアからの風景 関門橋
↑関門橋

関門自動車道 めかりパーキングエリアからの風景 門司周辺
↑門司周辺

関門自動車道 めかりパーキングエリアからの風景 下関周辺
↑下関周辺(海響館が見えます)

このパーキングエリアでの休憩を最後に悠太郎ご一行は、東広島市までノンストップで帰りました。
途中、激遅トラックに道を阻まれ、何度もイライラしましたが、ちょうど2時間で帰ることができました♪

関門自動車道 めかりパーキングエリア 記念写真
↑めかりパーキングエリアで記念写真(三男が撮影)
関連記事

福岡県北九州市「小倉城」

2010年5月30日。
北九州旅行二日目…早くも帰らなきゃならん日となりました。
本日は北九州にある「小倉城」に連れて来てもらいました♪

福岡県北九州市 小倉城 天守閣
↑小倉城と甥っ子

小倉城は慶長7(1602)年に細川忠興公が築城しました。
天守閣の外観は五層六階で破風が無く、五層目が下の四層目より大きく、当時は「唐作り」と呼ばれる全国でも珍しい城だったそうです。

福岡県北九州市 小倉城 案内板
↑小倉城案内板

小倉城は幕末の慶応2(1866)年の豊長戦争の際に、当時譜代大名として君臨していた小笠原藩が自ら城に火を放ち消失したそうです。
現在の城は昭和34年に再建したもので、天守閣は高さ28m、堀から石垣の高さは18.8m、全高は47.5mです。

能書きはこのくらいにして…悠太郎達は小倉城周辺を散策したのち、場内に入りました。
綺麗に手入れされた木々は小倉城を包み込むような形で覆い茂っていて、所々に設置してあるイスに腰掛けて風景を楽しむにはとても良いです。
次男曰く…春は桜がメチャキレイとのこと♪

小倉城 場内風景
↑小倉城内散策中

小倉城 場内で休憩中
↑カワイイ甥っ子達と木陰で休憩

せっかく来たので、小倉城天守閣を観覧することにしました。
小倉城の観覧料金は…
大人:350円
中学生:200円
小人:100円

…となっています。

小倉城 天守閣 入口
↑いざ、小倉城天守閣へ!

小倉城天守閣内は残念なことにほとんどが撮影禁止!
下手に場内写真を持ち出されるより「直接見に来い」ってことでしょうか?
唯一撮影が許可されていた歴史的文化財は迎え虎のみ!

小倉城 迎え虎
↑小倉城天守閣内の迎え虎

この迎え虎は、正面から、横から、ドコから見ても虎に睨まれる不思議かつ芸術的な屏風絵です。
屏風絵の大きさは高さ約4.5m、幅約2.5mで、迫力がありました。

天守閣は四面がガラス張りになっていて、小倉城周辺が見渡せます。
しかし、近代建物の高層化に伴い、遠くまでは見渡すことができません。
そーいえば、小倉城に行き時も高層ビルに隠れてしまって見えなかったな…

小倉城 天守閣からの風景 その1
↑小倉城天守閣からの風景 その1

福岡県北九州市 小倉城 その2
↑小倉城天守閣からの風景 その2

小倉城観覧後はリバーウォーク北九州の地下にあるラーメンスタジアムに行き、陽林軒でラーメン食べて帰りました♪
このラーメンスタジアムに尾道ラーメンがありましたが、地元広島県のラーメンをわざわざ北九州で食べる必要は無かったので、店員さんに声をかけられながらもあえてスルーしました(ゴメンよ)

リバーウォーク北九州 陽林軒
↑陽林軒のラーメン
関連記事

福岡県北九州市の皿倉山

宮島サービスエリア(ブログ内リンク)イオン八幡東ショッピングセンター(ブログ内リンク)を経由し、無事次男夫婦の家に到着した悠太郎ご一行は次男夫婦の家に招かれ、麦茶(ビールではない)をいただき、その後福岡県北九州市八幡東区の皿倉山へ連れて行ってもらうことになりました。

皿倉山は標高622.2mの北九州市を代表する山で、神功皇后の伝説が多く残る山としても知られている。
悠太郎は10年程前に夜景を見に行ったことがあるのだけど、この時は諸事情で夜の23時に皿倉山ふもとに到着し、既に閉園していて夜景を見ることも山頂に登ることもできなかった苦い経験をしたことがある。
それ以降皿倉山には行ってないので、次男夫婦の提案は大変嬉しかった♪

その皿倉山…どこにあるのかと言えば次男夫婦の家からメッチャ近い
どのくらい近いかと言うと、次男夫婦の家のベランダから肉眼で確認できるほどの近さで、距離にして約9km前後らしい。

福岡県北九州市 皿倉山 その1
↑ベランダから見える皿倉山

皿倉山には広島から悠太郎ご一行を連れてきてくれたアテンザさん(ブログ内リンク)には留守番をしてもらい、次男夫婦が所有するフリードで行くこととなりました。

次男の愛車 ホンダ フリード
↑次男夫婦のフリード(2010.03.23撮影)

そんで…皿倉山のふもとに到着。
皿倉山は登山ルートが整備されていて、徒歩で山頂まで登山ができるらしいのだが、時間の都合上(悠太郎のワガママ)で帆柱ケーブル山麓(ふもと)駅からケーブルカーとスロープカーで山頂に行くことに
乗り物好きな悠太郎のテンションは徐々に上昇していきます

福岡県北九州市 皿倉山 その2 帆柱ケーブル山麓駅
↑帆柱ケーブル山麓駅

福岡県北九州市 皿倉山 その3 ケーブルカー
↑皿倉山ケーブルカー

いざ、ケーブルカーで山頂にGo!!
天井がガラス張りになっているケーブルカーは日差しが入って明るく開放感があり登っている最中でも景色がよく見えます。
全長1,100m、高低差約440m、傾斜角度28度の斜面をケーブルカーは約5分で登ります。
ケーブルカーのあとはスロープカーに乗り、皿倉山山頂へ…
スロープカーは全長159m、傾斜角度は3~22度、移動時間は約3分です。

ケーブルカーの料金は…
大人:片道420円 往復800円
小人:片道210円 往復400円

スロープカーの料金は…
大人:片道200円 往復400円
小人:片道200円 往復100円

…となっています。
次男夫婦におごってもらいました(←兄としての威厳はまるで無し)

福岡県北九州市 皿倉山 その4 ケーブルカー 景色
↑傾斜は結構キツイ

福岡県北九州市 皿倉山 その5 ケーブルカー 景色
↑移動中に下界をチラ見(笑)

そして山頂に到着!
皿倉山の山頂から見渡す大パノラマの景色は北九州を一望できて、すごくキレイです♪
こんな景色は東広島市はおろか、広島県内でもなかなか拝めません!
やっぱり街のスケールが全然違います!

福岡県北九州市 皿倉山 その6 山頂 景色
↑皿倉山の山頂からの景色 その1

福岡県北九州市 皿倉山 その7 山頂 景色
↑皿倉山の山頂からの景色 その2

福岡県北九州市 皿倉山 その6 山頂 景色 スペースワールド
↑皿倉山の山頂からの景色 その3 (スペースワールド)

山頂には皿倉山の標高を示す石碑があり、その石碑に座り記念撮影。

福岡県北九州市 皿倉山 その8 山頂 悠太郎
↑皿倉山記念撮影 その1

また、山頂付近でパラグライダーをやってる方がいらっしゃいました。
とても気持ち良さそうに飛んでいましたよ。
北九州市街地を背景にパラグライダーは優雅に飛び回り、そのパラグライダーを悠太郎たちが見下ろします。
なんて言ったらいいのかな…うまく言えないけど、人間社会(北九州)を尻目に優雅に飛び回るパラグライダーとの景色とのギャップがとてもステキに見えました♪

福岡県北九州市 皿倉山 その9 山頂 パラグライダー
↑パラグライダーと北九州 その1

福岡県北九州市 皿倉山 その10 山頂 パラグライダー
↑パラグライダーと北九州 その2

普段見ることのない景色に三男もニコニコ♪
携帯のデジカメ撮影した写真を見て、何やら兄弟で笑っています♪
旅行っていいですね。

福岡県北九州市 皿倉山 その11 山頂
↑次男と三男

北九州に来た直後にイキナリこんなステキな場所に連れて来てもらって、悠太郎もおとなげなくテンションがあがりっぱなし!!

福岡県北九州市 皿倉山 その12 山頂
↑皿倉山記念撮影 その2

福岡県北九州市 皿倉山 その13 山頂
↑皿倉山記念撮影 その3

こうやって馬鹿なことをしながらも、楽しく過ごせたのは「北九州に遊びに来んさい」と声をかけてくれた次男夫婦のおかげです♪
ホントにありがとう♪♪

福岡県北九州市 皿倉山 その14 山頂
↑次男夫婦に感謝です♪
関連記事

小倉城にきた


↑小倉城です

北九州は今日も良い天気

日頃の行いが良かったのだろう

絶好の観光日和です


只今、次男夫婦に小倉城に連れてきてもらってます♪

街のど真ん中の高層ビルに囲まれた小倉城は都会の中にたたずむ日本情緒溢れる歴史建造物ですね

今から小倉城内の歴史資料を見てきます
関連記事

皿倉山に登ってきた


↑皿倉山頂上より

次男夫婦の家に着き、散歩がてら皿倉山に連れて行ってもらった♪
(スロープカー、ロープウェーは次男夫婦のおごり)

初めて登ったけど、とても良い景色でした

ブログにしたいことやデジカメ画像など、たくさんあるけど…詳細は北九州から帰ってから
関連記事

もうすぐ到着♪


↑スペースワールド

広島から北九州まで…三男のための適度な煙草タイムをとりながらスペースワールド横にあるイオンにやってきました♪

軽く腹ごしらえしたので少し眠い気もするけど、次男夫婦の家までもう少しです♪

もうすぐウルサイお兄さんが伺いますので、首を洗って待ってろよ

フハッ…
フハハハハハ…
関連記事
トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
112位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。