FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市 市長リコール手続き開始

阿久根市民の民意を問う市長リコールの手続きが始まりました。
ブログ市長または独裁者などとネットやメディアで呼ばれる阿久根市長こと竹原真一氏の市政運営について、阿久根市民が審判を下す第一歩です。

このことは阿久根市だけに留まらず、日本全体が注目するものだろうと思います。
これまで当ブログにおいてもチョコチョコ注目してきたところですが「ネットの情報だけで記事にするのはいかがなものか!?」‥との思いから、竹原真一著書の「独裁者」を購入して読みました(広島にはドコの書店にも置いてなくて苦労したなぁ‥)。
一通り読んだ後も時間がある時には読み忘れがないか何回か読んだのですが、竹原市政を取り囲む政治の実態には目を見張るものがありました。
決して竹原派ではないのですが、それでも役人まかせのナァナァ政策と自治労体制には一概に竹原氏が言うこともに共感できる部分はありました。
「労働組合100%悪い」ワケじゃないけど、巨大で影響力の強い組織ってものにも疑問を感じたのが正直なところです。
「独裁者」を読んで、数年前に取り上げられた大阪の自治労を思い出しましたよ。

竹原氏が最初の市長選に望んだ時には既存の巨大権力を持つ組織について訴え、阿久根市民も何とか変えたいと思って一票を投じたのではないかと思います。
阿久根市を変えたいと思っているのは竹原氏だけでなく阿久根市民も一緒なのでしょう(中にはそのままの体制が望ましいと思っている方々も大勢いるでしょうが‥)。
実際のところ、阿久根を変えたいと思っていても、それを実行しようとする立候補者がこれまでいなかった。
竹原氏の出現で市政を変えようとする市民派と、これまでの体制を望む市民派との一騎打ちが前回の市長選挙。
極論を言えば阿久根市民は阿久根を変えるためなら竹原氏ではなくても良いのではないかとさえ思います。
だけど阿久根を変えようとする立候補者がいないのが実態で、竹原氏に票を投じたのだと思います。

個人的にはせっかく市民を味方につけたのに市政の運営方法がいけない。
いくら阿久根を変えるためとは言え、このご時世に独裁者的なことをしてはいけないと思う。
できるものなら正攻法で市政運営に取り組んでいればこのようなことにはならなかったろうに‥
政治とはなかなかうまく進まないものだと改めて思いました。

それでも良くも悪くも阿久根市は変わろうとしているのは間違いはありません。
さしあたっては住民投票の条件である「1カ月以内に有権者の3分の1以上の署名」がどのくらいの期間で集まるかのか?
この署名の集まる早さが阿久根市民の民意を知ることができる機会でもあります。
‥ってことで今後も注目です。


↑アンケート 阿久根市長をどう思いますか(携帯電話閲覧不可)


↑アンケート 阿久根市役所に就職できるチャンス!貴方ならどうする(携帯電話閲覧不可)


[記事:時事通信]
市長リコール手続き開始=17日にも署名集め(鹿児島・阿久根市)
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会を開会せず専決処分を繰り返している問題で、市長をリコール(解職請求)するための活動をしている市民団体代表者が16日、同市選挙管理委員会を訪れ、リコール開始に必要な手続きをした。市民団体は17日にも署名集めをスタートさせ、1カ月以内に有権者の3分の1以上の署名が集まれば、年内にも解職のための住民投票が行われる。
 投票で解職が過半数を占めると、市長は失職、出直し選挙が行われるが市長自身も出馬できる。
 市長は、職員のボーナスの大幅減額や、補正予算編成、市議報酬の日当制導入、副市長の選任などを、市議会を開かず専決処分で実施。これに対して、市民や議会から批判が出る一方、職員の給与削減などを支持する声もある。また、伊藤祐一郎県知事はこうした専決処分は違法として、2回にわたり地方自治法に基づく是正勧告をした。その後、今月25日に臨時市議会を招集することが決まった。
 同市の有権者数は約2万人で、リコールのためには、約6700人の署名が必要。市民団体「阿久根市長リコール委員会」の川原慎一委員長は手続き後、記者団に「市民からもリコールを成立させなければいけないという意見をもらっている。これをバックに頑張りたい」と述べた。
 これに対し、専決処分で副市長に就任した仙波敏郎氏は記者会見で「市民が市政に関心を持つのはよいことだ」との市長コメントを発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100816-00000023-jij-pol(PC外部リンク)
関連記事

竹原信一著書「独裁者」を読んでみました



5時間30分かけて「独裁者」を読んでみました。
流し読みなので全てを読んだワケではないけど…
端的に言うと、阿久根市議会の本質と自治労の癒着、税金のムダ使い、竹原氏の思想と理想などなど、一般のネットニュースには流されていない情報が満載で暴露本と言っても過言ではない。
知らなかったことを知ることができたという点で勉強になりました。

阿久根市の問題はとても根深く、そして興味深い内容でした。
あのような状況だからこそ、強いリーダーシップを持った人が求められるのだろうと思います。
今思うことは「どんなことでも多角的な目線で物事を見ることは大切なこと」だということ。
しかし、本を読んで一定量の理解はできても、それ以上は相容れませんでした。
納得できない部分は多々ありましたよ。

今晩、本を読ませてもらって思ったことはとりあえずコレだけ…。
眠いし疲れたしブログを更新する気力はないです。
機会があればいつかまた…ってことで。

良くも悪くも勉強になりました。


あぁ…もう文章もまともに作れない…それくらい疲れた…
関連記事

ブログ市長(竹原信一氏)の著書を発見!

これまで当ブログにおいてもブログ市長こと阿久根市の竹原氏について、あまりにも不条理な市政運営をしているように思うので、自分自身が思うことをブログにぶちまけてきたつもりです。
それらの記事において今年の2月26日(ブログ内リンク)以来、竹原信一氏の「独裁者」と言う著書を探していましたが、広島には置いていなかった。
ソレイユもダメ、エールエールもダメ、TSUTAYAダメ、東広島市内の本屋もダメ…どこにも置いてなくて連敗でした。
どうしても本屋に置いてないならネットで買うという手もあったけどそこまでして読みたい本ではない。
もし、売ってたら買ってみよう…という程度のものでした。

最初のうちはマメに探していましたが、ドコに行っても売ってなかったので、真剣に探さなくなりましたが、今日広島ゆめタウン(ブログ内リンク)の3Fにある紀伊国屋にて発見しました。

竹原信一著書 独裁者 購入前
↑竹原信一氏著書 独裁者(購入前 紀伊国屋にて)

目の前に一冊…店員さんに聞いたら在庫は無いらしい…
多分、この機会を逃したらもうお目にかかることはない…そんな予感。
これまで、阿久根市政の情報源はほぼネットの記事。
両方(竹原と世論)の言い分を聴かないと情報が偏りすぎて公平ではない。
だから迷わず購入!!

竹原信一著書 独裁者 購入後
↑ようこそ我が家へwww

お値段1,575円、総ページ数は255ページ。
インターネットを通じて阿久根市を知り、政治に興味も持てるようになった。
このことは竹原氏に起因する部分がかなり大きいです。
ある意味、考えるきっかけをくれた人には間違いありません。

夜のお供…氷結果汁(梅)とオツマミ
↑氷結果汁(梅)とオツマミ

「独裁者」を読むための準備はバッチリ!!
(…とか言いながらナゼか1本開いてたりするwww)
とりあえず、今晩ジックリ読んでみようと思います。
関連記事

阿久根市長、専決の理由はそんなもので良いのか?

鹿児島県阿久根市の広報誌「広報あくね」に阿久根市長こと竹原氏が専決決裁について持論を展開しているとのこと。
何でも私(竹原)の政策を邪魔する反竹原市議が多いので、自身の政策を進めるためには専決しかないと持論を述べているんだとさ。
竹原市長は勘違いをしているようです。
100%の信任を得て再選挙で市長に当選しているならまだしも、実際のところは近差で当選していることをお忘れでないだろうか?
[阿久根支障選挙 開票結果]
1.竹原信一氏 8,449票
2.庵重一氏 7,887票
※当日有権者数19,876人
※投票率 82.59%
※有効投票数 16,336票

広報あくねH21年6月号P3(PC外部リンク)

この数字は反対派を決して無視しても良い数字では無いと思います。
投票した市民の内、4割強の方々は竹原市長に「NO」を示しています。
また、議員報酬の専決の是非についても市民アンケート(広報あくねH21年6月号P5)で約8割の方が支持しているということですが、有効回答数は阿久根市民約20,000人弱に対してたったの899通の回答のみ。
一体どれだけの世帯を対象にして有効回答として集約しているのかはわからないけど、899通の回答で専決するにはあまりにも少なすぎやしないか?
議会に否決され、思うように政策を進められないことは、詰まるところ竹原市長決定的な説明不足…ひいては政治家としての手腕が無いのではないかと思う。
説明して納得もされないことを、世間のせいだと決めつけ「だから専決しました」では、腐っても自治体のトップともあろうお方でもあまりにもお粗末な話だと思う。
もっとも竹原市長政治にとっては手腕など必要ないのだろうがwww
いい加減、阿久根市民の皆様は現実に目を向けるべきではないかと思います。

…などと好き勝手なことを言えるのは、ウチの自治体の話ではないからねwww
無論、自分のであればこんな市長が独裁政治…否!ワガママ政治を続けるようであれば、今以上に大文句を垂れてやるところですけど。
また、「阿久根は全国から注目されている」と竹原市長は広報誌で訴えていますが、何のことはない。俺のような人間が竹原市長の奇人変人っぷりをオモシロおかしく見つめている人間が大半を占めているように思う。
勘違いも甚だしい。裸の王様もいいところですwww
はたして阿久根市議会のをロクにまとめることもできないような市長に共感できるような人がどれだけいるだろうか?
少なくても彼ら(ブログ内リンク)だけは熱烈な竹原支持者であることは間違いないようだけど…

↑アンケート 阿久根市長をどう思う?(PCのみ回答可能)

↑アンケート 阿久根市職員になれるチャンスがあったら?(PCのみ回答可能)


[広報あくねH21年7月号P2]
市議会を開かないことについて
1:人件費削減
2:官民格差の是正
3:市民のための市役所改革
4:「支えあう、こころ豊かな暮らし」の実現私はこのような公約を掲げて市長に立候補し、市民の皆さんはそれを支持しました。
しかし、再選された私に対して市議会多数派は「不信任」のままです。事あるごとに言いがかりをつけ邪魔をしてきました。
たとえば、副市長、教育長、教育委員の人事案を否決したほか、手数料値下げ、給食費の半額補助、おまけに良くわからないまま、国補助の雇用対策事業費まで否決しました。議会は、とにかく「竹原がやる事には反対」です。市民の暮らしや阿久根の将来に対する責任感は感じられません。
以前は、市長、議員、職員そして新聞社まで仲良く手を握り合い、利権を分け合ってきたので、談合仲間であるマスコミからも問題にされませんでした。市民には真実が隠され、ひたすら騙され、利用されてきたのです。
また、議会と市長は2元代表制ということになっています。これは真実ではありません。議会は議論ではなく、多数派議員の談合、つまり議員の独裁で決める仕組みになっています。この点は国会も同じです。
地方自治法で、市民に対して一切責任を取る事のない議会に最大の権力を与えています。おかしな法律です。
私は、政治の責任は「支えあう社会の実現」にあると考えています。このために市長の立場をお借りしました。自分の為ではありません。
政策の妨害を続ける議会に対して、市長が使える対抗策は「専決」しかありません。

私は以下の条例などを「専決」しました。
1:市長と議員、職員のボーナスカット
2:固定資産税の減税 14%
3:議員報酬の日当制(アンケートでは市民の8割が支持しました。)

これに反発する議会多数派は臨時議会の招集を求めました。議会を招集すれば、彼らは必ず専決した条例を元に戻します。結果、私が皆さんに約束した公約が実現できなくなります。
私は市民の皆さんにお約束し、皆さんが支持した「支えあう阿久根市」を実現するために議会を開かないのです。
7月3日の文化講演会にお招きしたコラムニスト勝谷誠彦さんは議会について、次のように言っています。
「議会」が利権談合共産主義の巣窟となっている。結局、日本国は戦前の内務省統治のままなのに占領軍が吹き込んだ民主主義が「議会」という形になって、利権の中抜きをしているのである。しかしそれを否定すると「民主主義を否定するのか」と同じ利権の巣くう記者クラブのマスコミ連中が叩いて来る。
 私のやり方に対して、議員、職員、体制派プロ市民、そしてマスコミなどから来るさまざまな抗議は、利権を奪われることに対するアレルギー反応です。阿久根は全国から注目されてもいます。私たちが、この大きな試練を乗り越えれば、阿久根ばかりかこの国も変わります。
広報あくねH21年7月号P2より(PC外部リンク)



[記事:時事通信]
「専決しかありません」=広報紙にコラム―阿久根市長
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、15日発行の市広報紙「広報あくね」に「政策の妨害を続ける議会に対して、市長が使える対抗策は『専決』しかありません」と、自身が続けている条例などの専決処分を正当化するコラムを載せていることが16日までに分かった。
 「市議会を開かないことについて」と題したコラムの中で市長は「(出直し選で)再選されたわたしに対して市議会多数派は『不信任』のままです。ことあるごとに言いがかりをつけ邪魔をしてきました」と主張。副市長や教育長の人事案を議会に否決されたことなども取り上げ「議会は、とにかく『竹原がやることには反対』」と記している。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000097-jij-pol(PC外部リンク)
関連記事

阿久根市長派の市議と市民が集めた署名の内訳って、どうなってるんでしょ?

法律に従って判決のどこが公正ではないのか?
「公正な判決」って何なんでしょう?
どんな呼びかけをして署名を求めたのか…その中身に興味津々です。
そしてもっと興味があるのが6,257人中、阿久根市民の署名人数と県外の署名人数の内訳です。

是非割合を知りたい!
この割合を知ることができれば竹原市長の支持率の高さも伺えますもの。
ネット上のニュースでは、ドロ沼化した阿久根市政をおもしろおかしく書いているように見えるけど、核心である市民の声というのは全く伺えない。

そこに興味を持っている人は俺だけではなく結構な人達が興味を持っていても不思議じゃないと思うんだけどなぁ…

↑アンケート 阿久根市長をどう思う?(PCのみ回答可能)

↑アンケート 阿久根市職員になれるチャンスがあったら?(PCのみ回答可能)


[記事:時事通信]
6200人の署名提出へ=「公正な判決を」阿久根市長派―鹿児島
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が掲示させた職員給与総額の張り紙をはがし、懲戒免職になった男性職員(46)が処分取り消しを求めた訴訟に関連し、市長を支持する市民や市議が職員勝訴の一審判決を不満として、「公正な判決」を求める署名を福岡高裁宮崎支部に提出することが13日、分かった。署名は県外を含め計6257人分集まり、15日に代表者が同支部に持参するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000062-jij-soci(PC外部リンク)
関連記事

貴方様はドコのどちら様なのでしょう?

おかげさまで、1日のアクアセスが100件を超えるようになった当ブログ。
毎度お越しいただきありがとうございます。

アクセスの解析を見ると、いつもブログの応援クリックをしてくださるリピーターの方をはじめ、一元客のお客様でもかなりの来客数だと思っています。
また、グーグルやヤフーなどの検索エンジンによるキーワードも1日あたり60件~90件を推移している次第です。
本当に感謝です。

その検索キーワードの中で…
月曜日~金曜日のほぼ毎日、悠太郎のブログのキーワードで検索エンジンからお越しいただいているお客様がいらっしゃいます。
月~金と言う事はどちらかの会社かな…って気もしてますが、どこのどなた様か想像もつきません。
こんな知面度の欠片もないブログを覗きに来てくれる方がどんな方か気になっていました。

リサーチする方法は1つ。
アクセスログかを一個づつ確認して行く方法です。
簡単なことかもしれませんが、手間がかかります。
何せ"悠太郎のブログ"で来られた方の来客時間帯がわからないうえに、最近の当ブログのアクセスログは1日あたり約300件~400件。
これではなかなか重い腰があがりません。

ですが、このままだとアクセス数は増える一方(の予定www)なので時間が空けば空くほどこの作業はしんどくなります。
今日は仕事が休み。
午前中は出かけたものの、午後は家でダラダラ…昼寝をして夕方起きて、ヒマな時間があったので調べてみました♪
かなかな根気がいる作業でした
ですが、ようやく特定できたんです。
訪れる方のIPアドレスが特定できたのでIPアドレスからアクセスポイントの割り出し…
これでどちらの県から来られたのかだけは確認できます。
あぁ…○○県の方だったんだね
それだけ分かれば十分でした。

しかしですヨ!
このIPアドレスではどちらの県なのかわからなかったんですよね…
プロバイダや企業のネットワークを経由してインターネットにアクセスする場合は必ずパソコンのIPアドレスはそのネットワークの管理者が割り当てられていて、IPアドレスを管理する組織から委託された範囲のアドレスを割り当ているはずです。IPアドレスを割り当ては厳密に決められていて、名前が公開されているのでWebサーバーなどに残る送信元IPアドレスから、利用者が接続しているプロバイダと企業の名前とアクセスポイントを特定することは簡単にできるはずだったんです。
それがわからない…なぜだ!?


ちょっと不安になったので、その方が当ブログで何を閲覧されていたのかさらに解析…
すると意外なことがわかりました。
阿久根市長に関することだったんですよ
なるほど、阿久根に関しては否定的な記事を載せているので、良くも悪くも逐一チェックしに来ていたということですね。
さらにIPアドレスについて解析を進めていくと、確定的な情報ではないけどアクセスポントが鹿児島県薩摩郡さつま町かもしれないと言う情報を得ました。

IPアドレスでアクセスポイントが分からないってことは偽造!?
閲覧記事は阿久根市関連。
さらには月曜日~金曜日が主な訪問日…と言うことはどこかの会社?。
もしかしたら薩摩郡さつま町の方?


これらの情報から、ご訪問いただいている方は鹿児島県の方としか推測できません。
それにしてもなぜ、IPアドレスが出ないんだ?
興味本位で調べたけど、やるんじゃなかった…
ちょっぴり不安です
…などと言いつつも、さりげない牽制も兼ねてブログにしてみたチキンな悠太郎です






マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
関連記事

何かヒマだったので…

ヒマしてるので何気なくブログ…。
阿久根市の竹原市長のブログを流し読みしてて、思ったことを素直に書いてみます。


専決決裁で話題を集めているブログ市長こと阿久根市の竹原市長。
やはり一方的にマスコミに叩かれて黙っているのは腑に落ちないようですね。
ニュースで話題になれば、市長のブログも頻繁に更新されます。
目には目を!ネットにはネットを!!
ネットで反論するなら市政で反論したらいいのに…。
本来の仕事の中で相手に面と向かって批判するならまだ話がわかるけど、相手のいないネット上でののしる、馬鹿にする、批判するようでは、ネトウヨと大差がない。
卑怯とさえ思えてくる。
竹原市長のブログを読むのは俺のような阿久根市外に住む人間が見る方が多いのでは?

財政が逼迫しているからムダを削減するために人件費を抑制する動きは大いに結構だと思うけど、民主的な手法ではない。
竹原市長のブログを見て思うことは正直暗い話題が多いと思えてきた。
はじめは面白半分に見ていたけど、最近のネガティブキャンペーン並みの公務員バッシングにもいささか飽きてきましたねぇ…
まったく明るい未来を見出せない。
お先真っ暗です。

そんな竹原市長のブログに一般市民から応援メールが送られ、紹介されています。
市長を応援する市民の切実な思いはいいことなのですが、正直紹介される人の身元がおかしい気がする。
ニートから元公務員まで…
それだけ聴けば別に「何がおかしいの?」って思うかもしれないけど、内容を読んだらやっぱりおかしい。
特に違和感を感じた紹介メールは以下のとおり。


2010/06/17 (木) 公務員改革を求める元公務員の声
私は元、役所公務員です。
実は、選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
遡る事、約12年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)
に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分(土日)の手当ても支給されていた筈ですよ。
選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段とし、当時の職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の依頼を期待していたのでした。
今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。
大臣様へ、総務省が地方の市区町村に国民の血税を選挙事務の補助金としてバラマク事をやめさせてください
ガンバレ!ガンバレ!
阿久根市長様踏ん張りや頑張れや。



どーゆーことだろうか?
元公務員ってことは既に退職された方なのでしょう。
どこの役所の実態を暴露してるのかわからないけど、これまで長いお役所人生で甘い汁を散々すすっておいて竹原市長のブログで懺悔してます
ブログで懺悔するぐらいで全て許されていると思っているのだろうか?
悪いと思っているな全額還付またはどこかの団体に寄付したらいいのでは?
卑怯なヤツです。
そのクセ、その方は始めから一般市民であるかのように税金をムダ使いするなと言っています。
しかもこのメールが紹介されるのを知っているかのごとく、文末には大臣への陳情ともとれる一文が添えられています。
本当に一般人から市長に送られた応援メールだったんかねぇ…?
元公務員って言うわりには文章もお粗末だし。

どちらにしても、このような腐った公務員がいたとしても、竹原市長応援団の自作自演だったとしてもまともな私達は本気で受け取めちゃいけない!


↑アンケート 阿久根市長をどう思う?(PCのみ回答可能)

↑アンケート 阿久根市職員になれるチャンスがあったら?(PCのみ回答可能)


[追伸]
月初めからこんなことしかネタが浮かばない俺も相当残念な人です…
関連記事

上見て暮らすな下見て暮らせ

おはようございます!
今日の東広島市の朝は「曇」。
昨日と比べて今日は天気は幾分か良くなりそうです。

昨日と言えばブログのこと。
昨晩はブログを3回ほど更新したんだけど、内容はニュース記事に関する内容ばかり。
阿久根市政の云々と、未成年の万引きについて。
この手の記事は関心を持ってる方が多いのでアクセスアップには持って来いです。
昨日よりも前からアクセス数が伸び気味だったので、調子に乗ってニュース記事を取り上げてブログを更新したわけです。
案の定、今朝からアクセスもランキングも右肩上がりな状況です(笑)
ただ、ブログの内容がイマイチですけどね…
世間の皆様のようにしっかりとした持論を述べられないのが自分自身の残念なところ
なにぶん頭が良くないので、頭が悪いなりの表現しかできないのが悔やまれます。

昨晩はネタになりそうなニュース記事を探してネット内をウロウロして、ブログを更新して寝たんだけど、寝る前に布団の中でブログのことを考えてました。
その中で、世間のニュースのことをアレコレ考えてたんだけどニュースのネタが妙に不幸ネタを助長するような記事が多かった(今に始まったことじゃないけどね)。
うまく言葉にできないんだけど、他人事って言うのかな?

例えばこーゆー事件がありました!
ですが、読み手には影響ありません!
あー‥可哀想に…でも、自分じゃなくて良かった的な記事がやたら目についた。
そしてもう一つ。
生活が豊かな人達に対する妬みや不祥事記事。
もっぱら公務員ネタが多いですよね?
公務員は国民の税金でメシ食ってるので、高すぎる給料に対して徹底的に叩く!
民間給与が右肩下がりなので当たり前のことだと思うのですが、ニュース全体を通して将来に期待できる内容がほとんどない!
みんなシンドイんだから、自分の生活が苦しいんだからしょーがないよ‥と思わせるような内容が多い。
その怒りの矛先として矢面に立たされるのが公務員。

自分はあの人よりマシだから不満はあるけど我慢しよう‥俺(私)よりも楽してるヤツ等はいい生活して腹が立つ!アイツ等がいるから俺(私)はこんな目にあってるんだ!!

上見て暮らすな下見て暮らせ

そんな感じの世論ができている気がしました。
世論が下を向く傾向が高ければ、国全体の士気にも関わることだと思うんです。
バブル経済に突入したての頃のように頑張ればそれなりの対価がある、だからみんな頑張ろうみたいな風潮になってくれれば日本も少しは明るくなるんじゃないかなーって思いながら寝ました。
もうあの頃のような景気の良い話はないんだろうけどね。

何か明るい話題が欲しいなー…などと言いつつ、これから嫁さんを美容院に送りに行ってきます!
アッシーしてきます!!!
関連記事

ここまで来ると笑えるwww

阿久根の市議さん…かわいそうに。
阿久根市議の皆様は市民のために無給で働けと言っているでしょうか?
それとも、市議は一人もいらん!俺がいれば阿久根は安泰だ!文句があるヤツは市議を辞めろ!という阿久根市長の作戦なんでしょうか?
公務員(特に上級公務員)の給料高いのが気に入らないので、個人的には経費削減に関してジャンジャン切り込んで欲しいところだけど…そんな話以前に阿久根市長の手法は人としておかしくないか!?
高給取りだから削って何でも市長が好き勝手やっていいものではないと思う。
なんでも広報誌のでアンケートを実施したことを反映して阿久根市長が専決処分で市議報酬を1万円の日当制にしたとのこと。
広報誌を見てない市民も大勢いただろうに…

ところで市の広報誌って各世帯に配られるんじゃないっけ?
阿久根市ホームページ(外部PCリンク)によると平成22年5月末現在の阿久根市の世帯数は10,757世帯。
それに対して、アンケートには899通の回答があったらしいけど、10,757世帯のうち、たった899通の回答があっただけ。
たった8.3%のアンケート回収率で専決決処分しちゃうなんて…仮に広報誌が各世帯に配られていないにしても、前回市長選の時の有権者数20,140人に対して899通の回答でも絶対オカシイって!
この試算だと回答数は4.4%まで下がります。

いかに言っても根拠が乏しすぎるのではないかい?

竹原市長も市長選で圧倒的な得票数で市長になったワケではないのに問答無用の我がまま政治に思わず笑いが出てくる。
ちなみに、前回の竹原市長選の結果は以下のとおり
1.竹原信一 5,547票
2.庵重一 5,040票
3.山田実 4,401票
4.砂畑実 138票
※当日有権者数20,140人


いつの竹原氏のブログ記事に書いてあったか忘れたけど、本人は阿久根のためなら明日にでも死んでも構わない所存なので、まさにやりたい放題!
恐れることは何一つない!
どうせならリコール運動を待たずに自分(竹原氏)の信任についても広報誌のアンケート調査を実施して進退を決めればよいwww
そうなれば「めしうま」だぜぃ(笑)

↑アンケート 阿久根市長をどう思う?(PCのみ回答可能)

↑アンケート 阿久根市職員になれるチャンスがあったら?(PCのみ回答可能)


[記事:時事通信]
市議報酬、専決処分で日当制に=招集なく支払われない可能性も―阿久根市
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が18日、市議の報酬を1万円の日当制にする条例を専決処分したことが分かった。市議が明らかにした。竹原市長は6月議会をいまだに招集しておらず、日当が支払われない可能性もある。
 条例では、日当は議員が定例会、臨時会、委員会に出席した場合のほか、議長が認めた市の行事などに出席した場合に支払われる。日当での議員報酬制は、福島県矢祭町が2008年に全国で初めて、3万円で実施している。
 竹原市長は、市の広報紙3月号で議員報酬に関するアンケートを実施。矢祭町のケースを例示した上で、(1)現状のまま(2)日当制(3)無報酬―の3択から回答を求めていた。同6月号に、899通の回答があり、688通(76.5%)が日当制を適当とした、との結果を載せている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000228-jij-soci(外部PCリンク)
関連記事

阿久根市長、保育園建て替え補助を決裁拒否

これまであまり記事にはしなかったけど、鹿児島県阿久根市については可能な限り目を通してきた。
あれほど我がままを通す市長は珍しいから見ていて飽きない。
東広島には竹原市長の本が一冊も売ってないしブログ読んでもサッパリ理解できないが、「ウチの街の市長が竹原さんじゃなくて良かった♪」と思う日々。
そんな竹原市長がいよいよ意味不明な行動に出だした。
これまでは阿久根市役所職員に対する給与カットや自治労関係への圧力、日本の政治への批判(皮肉?)が主な活動内容だと思っていたが、今回は少し事情が違うような感じ。
なぜなら、竹原市長がこよなく愛する阿久根市民の生活に関する補助金の交付を拒む内容だからです。
竹原市長は市民のために自分のを犠牲にしてでも意思を貫く人物ではなかったのか?
それともこの補助金は阿久根市民のためにはならないと判断しているのか??
真実はわからない。
だって、阿久根市総務課は「市長からマスコミの取材を取り次がないよう指示されている」らしいから(毎度お決まりのパターンです)。
市民に直結する問題…ましてや子どもの生死に直結するかも知れない問題だからこそ、阿久根市民には決裁を拒む理由をきちんと説明すべきではないだろうか?


↑アンケート 阿久根市長をどう思う?(PCのみ回答可能)

↑アンケート 阿久根市職員になれるチャンスがあったら?(PCのみ回答可能)



[記事:読売新聞]
阿久根市長、保育園建て替え補助を決裁拒否
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、民間保育園の園舎建て替えの補助金交付について決裁を拒んでいることが分かった。
 園を運営する社会福祉法人や保護者は17日、竹原市長に決裁を求める異例の陳情書を市議会や市長に提出した。
 保育園は市が運営していたが2007年4月、行財政改革を進める市の要請を受け、同市の社会福祉法人青陵会(折橋●典(よしのり)理事長)が老朽化した園舎の建て替えを条件に引き継いだ。新築移転する建設費の半額は県や市の補助金を充てる計画で、市は今年度当初予算に約1億円を計上した。(●は口ヘンに「喜」)
 しかし今月3日、市は法人に「県に提出する補助金申請書類の決裁を市長が拒んでいる」と伝えた。法人は用地取得などに約4000万円を支出済み。折橋理事長は「障害を持った園児もおり、築40年がたった園舎は危険極まりない。市長は子どもたちのことを考えて決裁すべきだ」と話す。
 市長は6月議会を招集しておらず、陳情書の取り扱いも見通しが立たない。読売新聞の取材に対し、市総務課は「市長からマスコミの取材を取り次がないよう指示されている」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000199-yom-pol(外部PCリンク)
関連記事
NEXT≫
トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
119位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。