FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没 その2

以前の記事で安芸津町の集中豪雨による安芸津支所の前の県道が陥没した現場に行ってみました。


安芸津支所前 県道復旧状況

↑今日の状況

工事現場関係者ではないし、とてもシャイな俺なので、ツッコミが効いた写真を撮ることができませんでした。

ヘタレでごめんなさい

状況としては、今だ完全通行止めではありますが、片側部分だけ埋めてありました。

付近の立て看板を見てみると8月12日片側通行可能と書いてあったので、間もなく通行はできるような感じです。


ただ‥本当に12日から通行可能なのかはわかりませんが‥


今日は安芸津町内を仕事で回りましたが、いまだに先月の集中豪雨の爪跡はいたることろに残っています。

1日も早い復旧を望みます。


集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没その1はコチラ

安芸津町のホボロ島 その2

以前の記事(ブログ内リンク)でも書いたホボロ島についての続編。

本日、安芸津町に仕事で行った際に、木谷地区に行きました。
海岸線からホボロ島が見えたので車を停めて携帯電話で撮影してきましたww

安芸津町 ホボロ島 その1
↑ホボロ島(悠太郎撮影)

満潮に近かった影響もあり、ホボロ島はほとんど水没していました。
干潮時ならもう少し島もハッキリ見えたんだろうけど、運が悪かったようです。

木谷のホボロ島が見える海岸線には下記のような看板が設置されていました。
しかも平成22年3月に設置されたようなのでまだまだ新しい。

安芸津町 ホボロ島 その2
↑木谷三島について

以下、この看板ホボロ島に関する部分だけ抜粋。
[ホボロ島]
ほぼろとは底が丸い小さな竹かごのことで、古い写真から推測すると、これを伏せた形に見える。
明治16年(1883)に二つに裂けて崩れたとする記録(松向寺集撰録)があり、その頃から浸食作用が急速に進んで島は小さくなったようである。
現在、満潮時に大岩の一部が顔を出す程度まで小さくなっているが、近年ナナツコツブムシによる生物侵食作用が原因で(広島大学名誉教授沖村雄二氏発見)消滅の危機にある。


この位置からはホボロ島と鼻繰島は目視できたけど、唐船島は見えませんでした。
ここから竹原方面に進み、赤崎鼻まで行けば見れると思います。
安芸津の歴史をしることができたのでラッキーでしたww

それにしてもこのホボロ島‥
俺がヨボヨボのじぃさんになる頃には水中に沈んでしまってるんじゃないでしょうか?
俺が先にあの世に行くか、ホボロ島が水没するか‥いい勝負になりそうですww

 →安芸津町のホボロ島その1はコチラ

集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没

今日の西条地区は昨日から今日の午後にかけてよく雨が降った。
出勤中に見える黒瀬川も随分と流量が増えてました。
短時間ではあったけど、バケツをひっくり返したような豪雨には仕事の手を休め窓の外を眺めていたほどです。

午後から安芸津に行く用事があって出たんだけど、集中豪雨による安芸津の被害状況はすごかった。
西条のソレとは比べ物にならないほど土砂崩れや河川護岸の被災などが目に見えてわかりました。
そう…西条から安芸津に向かうに連れて徐々にひどくなっていく感じ。


東広島新幹線駅前から蚊無峠に向かう途中、東広島呉道路三永IC前から左折後、右手に見える池(千足池?)を超えるか超えないかの辺り…左手の山の斜面から滝のような大水が道路に向かって流出。

蚊無トンネルを過ぎて道を下り、左カーブ途中において土砂崩れが発生し、警察官による手動の旗振り&土木会社による土砂復旧作業(カーブ途中のため先が見えにくくて一歩間違えたら追突事故が起きそうだった)。

更に下り、左手にある旧蚊無峠入口道路から川のように大量の雨水が道路に流入。

安芸津に下りるまでに見える川土手の異常なまでの水量。そしてよく見ると所々護岸の崩壊。
遠くの山を見ると土砂崩れ。



終始気になったのは三永から蚊無トンネルを過ぎた直後から出ていた濃いい霧。
安芸津に下りるまでずっと霧がかかっていました。
状況はどんどんひどくなる。
山一個超えただけでこんなにも天候が違うとは…


そして極めつけだったのが少し前に完成した安芸津バイパス(木谷地区方面)との分かれ道。
通行止めの看板が出ていました。
でも、通行止めの先に用事があったので直進。安芸津支所前で完全に封鎖されていて、その先にはたくさんの人だかりが…
気になったので安芸津支所まで車を進めた結果、デッカイ陥没を目撃しました。
本当にデカかった…

安芸津支所前陥没 その1
↑陥没画像 その1

安芸津支所前陥没 その2
↑陥没画像 その2

安芸津支所前陥没 その3
↑陥没画像 その3

これなら通行止めも納得できます。
陥没部分を避けて通ることなんてできない大きさではない。
完全に道路が寸断されてましたよ。
地元の方も心配そうに様子を伺っている感じで、市役所職員と思われる方々が状況を視察していて真剣に話をされていました。
おそらく対処方法を話していたんだと思います。

安芸津支所は真っ暗で、電気がついてません。
駐車場には大量の土砂。
支所の入口にも土砂が溜まっていて、支所が冠水したように見受けられました。
状況を見るに、安芸津支所横の川が道路下を横断していて、その横断部が崩れたことにより陥没したように見えました。
そして、横断部が潰れたことにより上流から流れてくる川の水がせき止められて安芸津支所に流入したように思えました。

ついさっきまでニュースを見ていましたが、安芸津町での大きなケガをされたというようなニュースは見受けられません。
あれだけデカイ災害だったにもかかわらず、行方不明者や大けが人がいなかったのは幸いだったのではないかと思います。
集中豪雨の凄さを実感しました。


[2010.08.10追記]
集中豪雨の驚異!安芸津の大陥没の続編を追加しました。

 →詳しい記事はコチラです

満天☆青空レストランに東広島市安芸津町が出ますよ♪

ご存知の方も多いと思いますが、毎週18時30分~19時00分に放送されてる「満点☆青空レストラン(日本テレビ系列)」において、明日の当該番組に東広島市安芸津町が取り上げられます

究極のじゃがいも、究極の玉ねぎを使用して究極の肉じゃがを作るとのこと

究極のじゃがいもと言えば安芸津町名産の赤じゃがいもが登場するのは間違いないかと…

東広島市安芸津町で宮川大輔の「うま~い!」と、エコーがかかった声が聞けることは間違いなし

東広島人、広島人は見逃すなー

そして、このブログを読んでくれた訪問者の皆さんも機会があれば見てください♪

そして、東広島のことを知ってくださーい

ちなみにゲストは吉澤ひとみさんです!

美酒カレープレミアム版

ついに発売!
美酒カレープレミアム版!

4月30日(ブログ内リンク)のブログで記事にしたとおり、来月(6月)に美酒カレーの新作が発売されまます♪
首を長~くして待ってましたよー、上土さん

プレミアム版だから50円高い 575円/袋 ですって!?
全然OK~♪
少々お高くなっても問題無い!
だってプレミアムじゃもん♪
それに通常版の美酒カレー500円でもあの味なら当然のこと!
美酒カレーファンならいくらでも買います!
通常版であれだけ(どれだけ?)おいしかったんですもの。
プレミアムも期待を裏切ることはないさ

プレミアム、絶対買って食べるぞ!!
発売が待ち遠しいなぁぁ~

あっ!
そうじゃ
来週末に北九州に住んでる弟の家に遊びに行くんだった!
お土産は美酒カレーにしよっ♪
残念ながらプレミアム版は間に合わないけどね…

★総合衣料ひまわり安芸津店HP(PC外部リンク)★
★美酒カレーオンラインショップ(PC外部リンク)★
★悠太郎の美酒カレーレポート(ブログ内リンク)★

不幸にも当ブログに足を運んでしまい、この記事を読んだアナタ!!!
今からでも遅くないから、まずは通常の美酒カレーを食べて、来月発売されるプレミアム版に備えるベシ!!


[記事:朝日新聞(広島)]
「美酒カレー」大人気/プレミア版も登場
 東広島市の特産品、安芸津のジャガイモと西条の日本酒を使ったレトルト食品「美酒カレー」が予想以上の人気を呼び、来月から大吟醸酒を使った「プレミアム版」が発売されることになった。9月には日本最大級をうたう商談会「東京ビジネス・サミット」で、全国から集まるバイヤーに向けて売り込む予定だ。
 箱の側面を金色にデザインしたプレミアム版は、賀茂泉酒造(同市西条上市町)の大吟醸「延寿(えん・じゅ)」を使用し、より深いコクが味わえるという。1箱200グラムで、希望小売価格はオリジナル版より50円高い575円とした。
 美酒カレーは、東広島市安芸津町風早で衣料品店を営む上土(うえ・つち)幸男さん(42)が街おこしをめざして昨年8月に発売。安芸津町でとれる通称「まる赤ばれいしょ」をルーに練り込み、「まる赤」や牛肉などの具材を賀茂泉酒造の「朱泉(しゅ・せん)普通酒」で煮込んだ。
 当初3~4カ所だった販売場所は県内にとどまらず、金沢市や京都市の店舗など、40カ所以上に。売約済みを含め、20日までの売り上げは1年目の目標だった2万個を超える2万200個に達した。
 1月には民放テレビ局の「人気『地カレー』ランキング」で4位に。4月にはインターネットの食品口コミ情報サイトの「注目度の高い商品のランキング」で、約1450商品中、1位を3週間キープした。
 上土さんは「安芸津のジャガイモと西条のお酒を全国に広めたい。もうかる仕組みを作れば田舎も変わってくる。農業人口の増大や日本酒の復権に一役買いたい」と話す。(中川壮)


美酒カレープレミアム版 上土さん
↑「美酒カレー」プレミアム版を手にする上土幸男さん=東広島市安芸津町風早

http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001005220003(PC朝日新聞へ)

ドライブイン 黒浜

この記事は昨日のものです

じゃがいも直売所」で出来たての赤じゃがいも2個を食し、美酒カレーの総販売元の「総合衣料ひまわり 安芸津店」にお邪魔したのがお昼過ぎ…朝ご飯を抜いた我々夫婦は、コロッケだけでは満足できない。
中途半端に食べたことで、逆に空腹感が増すばかりです

何か食わねば…
そう思いながら嫁がおもむろに後部座席から取り出したのは「Jimo通生活大百科2010」!
先日、東広島市内のお店で2冊いただき、1冊は自宅用、もう1冊は車用に常備している姑息な悠太郎夫婦なのであります。

早速飲食店をチェック
現在地は安芸津町。
我々の空腹は長距離移動に耐えられる状態ではない。
満場一致(2人だけだけど)で安芸津町内の飲食店に行くことに決定!!

Jimo通大百科2010で見つけたのは「ドライブイン 黒浜」!!


[以下、「Jimo通大百科2010」33ページ引用]
<ドライブイン黒浜>
穏やかな瀬戸内海とおいしい料理。ドライブの際は黒浜へ♪

 お食事から各種宴会・仕出しなど幅広くご利用いただける「黒浜」。料理長が厳選した地元安芸津でとれる魚介類などこだわりの食材で調理いたします。お昼の日替わり、サービスランチは大好評。季節限定のメニューも多数とりそろえております。
 大きな窓から見える穏やかな瀬戸内海は絶景!最高のロケーションでゆったりとしたお食事をお楽しみください。
 宴会などに最適な大型座席も完備。大人数でのご利用も可能です。ご予算・ご希望にあわせてお料理もご用意します。お気軽にご相談ください。
 住所:安芸津町小松原水ヶ尻5

  メニュー[一例]
   ●黒浜御膳 → ¥2,700
   ●刺身定食 → ¥1,400
   ●中華ランチ → ¥850
   ●スペシャルランチ → ¥2,000



ほほーぅ…。
安芸津のこだわりの魚介類をつかった料理?
おいしそうです
瀬戸内海を眺めながら?オーシャンビュー?
今日のようなドライブにはピッタリです
メニューの一例は少し値段は高めの設定っぽいけど、他にもメニューがあるでしょう♪

意義申し立ては一切なく、またもや満場一致で「黒浜」に決定!!

ドライブイン 黒浜 その1
↑黒浜に到着(しまった!逆光じゃ)

駐車場は広く、黒浜の前にはお約束の瀬戸内海♪
オーシャンビューです♪
目の前に広がる瀬戸内海には大芝島と大芝大橋があって、これがまた瀬戸内海の海をより一層感じさせます

ドライブイン 黒浜 大芝島 大芝大橋
↑海~!海だぁぁ!!

店内入口。
入口にはメニューのディスプレイがところ狭しと並べられ、新鮮な魚介類を連想させるおいしそうなメニューがたくさんあります♪
新鮮な魚介類を使用した料理が食べたくなります!

ドライブイン 黒浜 その2
↑おいしそう…

ここまで来ると空腹の限界!!
悠太郎御一行はさらに店内の奥へ…
店内の席は結構人が座っていて、ほぼ満席状態
ちょっと以外でした。
かろうじて開いていた2人掛けのテーブル席に案内してもらい、注文をして料理がでてくるまでの間、嫁さんとしばしの雑談
コロッケや、ひまわりさんや、Jimo通や…

しばらくして、店員さんが俺の注文したものを持ってきてくれました♪
ヨッシャー!待ちに待った昼飯じゃー♪♪

ドライブイン 黒浜 カツ丼
↑カツ丼(お値段900円ナリ)

あれだけ安芸津の新鮮な魚介類を食いたいと騒いでましたが、あまりの空腹でガッツリ飯を食いたい気分になり、カツ丼にしました♪
…別にいいんです
「丼もの」大好きだしぃ、また食べに来たらいいしぃ

カツ丼おいしかったですよ♪
トンカツのボリューム感ある厚み、アツアツサクサクの衣、サッと閉じこんだ卵…
そして一番驚いたのがサイドメニューについてた味噌汁
普通ならレトルトの味噌汁を想像するでしょ?
黒浜はココが違うんですよ
黒浜の味噌汁はアラ(魚)の味噌汁だったんです♪
さすが安芸津!
魚のダシを使った味噌汁はおいしい♪
カツ丼900円はお値段以上にお得なランチでした♪
ご馳走様でした♪

ドライブイン 黒浜 景色
↑店内から見た瀬戸内海(またもや逆光)

いかがです?
海を見みならがのランチ…
リッチ(死語)な気分になれますよ

総合衣料ひまわり 安芸津店 (美酒カレー総発売元)

赤じゃがいもコロッケをおいしく食べて…次はドコへ行こうか?
…などと、前振りしても実は行くところは心の中で決まっている

行き先は総合衣料ひまわり安芸津店!
コチラのお店は知る人ぞ知る、美酒カレー総発売元です。

これまで、何度か美酒カレーについてブログの記事(当記事最後にリンク有)にしてきましたが、一度コチラにお邪魔して、あの美味しさの感動を伝えたくてね!!
ひまわりさんの場所はJimo通で知っていたけど、なかなか機会がなくて…今日がその日となりました。

総合衣料ひまわり安芸津店
↑総合衣料ひまわり安芸津店

総合衣料だから衣料品を販売されているのは当然なのですが、本当にコチラのお店が美酒カレー総発売元なのか?
ちょっと半信半疑ではありましたが、店内に入ってすぐに疑問は確信に変わりました。
美酒カレーが置いてあるんですもの♪間違いないっ!

店内にいらっしゃったおばさんに美酒カレーを食べておいしかったこと、総販売元にお邪魔したかったこと、新作の美酒カレーのことなどなど…いろいろお話をさせてもらっていると、息子さんがお店の奥から顔を出してくださいました。

息子さんとお話しする中で、美酒カレーがおいしくて自分(悠太郎)のブログで(勝手に)紹介させてもらったことをお話しました。
それが、ナント!
悠太郎の道楽ブログを知っていると言うんですよ(驚)
しかも、美酒カレーのことも読んでいただいたようで、俺がJimo通で黒瀬牛が当選したこともご存知でした(驚)


ブログを読んでいただいたことがすごく嬉しくて嬉しくて♪
ブログを通じてこのような出会いがあることに感動しました(感謝)

こうなったらトークもヒートアップ!
美酒カレーのこと、安芸津のこと、ブログのことなど、たくさんお話をさせていただきました。
ひまわりさんが販売している美酒カレー…ひまわりさんは美味しさを追求し、地元のことを考えて販売お見受けしました。
美酒カレーの販売に至るまでは様々な苦労があり、熱意があり、一生懸命考案されたはずです。
こんなに一生懸命考え出した美酒カレーが美味しくないワケがない
普通のカレーとは異なり、すごく奥深い味と風味を堪能できる美酒カレー…
これまで色んなカレーを食べてきましたが、美酒カレーが一番おいしいです。
美酒カレーは東広島の誇りと言っても過言ではないです!
誰にでも胸を張って言えます!
ブログでもガンガン書けます!
何度でも書きます!!

美酒カレーブチうまいんじゃけぇ!ってね

アツく語りましたが、語りたくなるぐらい本当に美味しいですよ。

せっかくお邪魔させてもらったひまわりさん。
当然、今日の晩御飯は美酒カレー確定です。

美酒カレー購入!
↑総販売元で購入デス♪
(悠太郎は顔出しNGデス…恥ずかしいので)

美酒カレー
↑そして今日の晩御飯!

美酒カレーは期待を裏切らない!
俺のツボにピッタシカンカン(言葉が古い?)!
今晩は美酒カレーを食卓に囲み、嫁さんと笑顔でおいしくいただきました。
ご馳走様でした♪

美酒カレー食べたくなりました??
是非食べてください!

美酒カレー販売場所はコチラ
美酒カレーオンラインショップはコチラ

ちなみに…もうすぐ美酒カレーの新作が発売されます!!
心して待つベシ…

美酒カレーパッケージ
↑美酒カレーパッケージ

ひまわりさんにお邪魔して本当に良かったです。
ひまわりさん、ご親切にしていただき、本当にありがとうございました。



[美酒カレーに関する悠太郎のブログ記事]
●悠太郎、美酒カレーを知る
●悠太郎、美酒カレーを探す
●悠太郎、美酒カレーを購入
●悠太郎、美酒カレーを食す

安芸津のじゃがいも直売所

昨日29日に安芸津のジャガイモ直売所に行きました。
車の洗車そっちのけで…
目的は安芸津産の「赤ジャガを使用した”赤じゃがいもコロッケ”」。

安芸津 赤じゃがいも直売所 その1
↑安芸津のじゃがいも直売所

直売所をご覧の通り、真っ赤なダンボール箱に入った「赤じゃが」がたくさん置いてあり、活気がありました。
赤いダンボール箱、インパクトありますよね?
俄然、コロッケに期待感が高まります♪

安芸津 赤じゃがいも直売所 その2
↑真っ赤なダンボールに入った赤じゃがいも

安芸津 赤じゃがいも直売所 その3
↑袋入り赤じゃがも販売してます

直売所の中には、目的のコロッケやその他揚げ物の特産品があります。
全部食べてみたいところですが…ここはヤッパリ本命の赤じゃがいもコロッケ!!

赤じゃがいもコロッケ その1
↑ウヒヒヒヒ…喰ってやるぞ(笑)!


[悠太郎]
おばちゃーん。赤じゃがいもコロッケ3個くださーい。

[直売所のオバチャン]
はいよー、3個だね。300円ね。



3個で300円。
普通のコロッケと異なり、揚げたてをすぐ食べれるうえに、赤じゃがいもを使用したコロッケで1個100円は金額的にも切れが良く、お得感があります。
事前に準備していた300円をポケットから取り出し、代金と引き換えに赤じゃがいもコロッケをゲット

…。
……(んん?)。
袋に入れてもらったコロッケを覗き込むと、コロッケ3個が一つの横長な紙袋に入ってるじゃないかぃ!?
これでは、すぐに食べられない(食えないことは無い)
以前食べた時はコロッケ1個用の手持ち用袋に入れてくれて、その場で食べられるようにしてくれてたのに…ナゼだ?


[悠太郎]
あの~‥すぐ食べたいんで手持ち用の袋…もらえませんか?

[直売所のオバチャン]
エッ?
…あぁ~!そーゆーことね
ごめんなさい。てっきりお持ち帰りだと思ってたわ(笑)



なるほど。
嫁と2人で直売所に買いに来て、3個買うならお持ち帰りだって思うよね、普通は。
その場で食べるなら2個だよね。
そりゃ~至極当然のことだわ(納得)。

でも、俺が2個、嫁が1個をその場で食べるつもりだったんです!
食い意地が張ってて誠に申し訳ありません(泣)!

手持ち用袋を直売所のオバチャンにもらい、お礼を言ったあと悠太郎と嫁はそそくさと愛車の中へ…
ついに来ました!
赤じゃがいもコロッケのお食事タイ~ム(←馬鹿)

赤じゃがいもコロッケ その2
↑赤じゃやがいもコロッケ(1個100円ナリ)

一口食べると…アツアツのサックサク♪
二口食べると…赤じゃがいもの甘みが口の中を支配していきます♪
三口食べると…じゃがいもの風味が鼻から抜けます♪

ウマイものに国境は無い!
おいしいコロッケをいただき大満足♪
あっという間にコロッケ2個をペロリ。

ご馳走様でした~!!!

興味がある方は是非どうぞ♪


ちなみに、この季節の赤じゃがいもの販売は今年2月に収穫したじゃがいもだそうです。

新しく収穫した赤じゃがいもの販売は6月初旬だそうですよ♪
2月だろうが、6月だろうが美味さに変わりは無いと思います。
市販のジャガイモより絶対ウマイことは間違いないですもん♪

安芸津町の正福寺山公園

海に桜にみどころ満開「正福寺山公園」

海の見える桜の名所として名高く、三津湾を行き交う船が桜景色に趣(おもむき)をそえます。

園内には約2,000本のソメイヨシノが植えられています。

キリシマ・サツキ・モミジなどもあり四季折々に楽しめます

正福寺山公園
↑正福寺山公園のソメイヨシノ

東広島市内の桜のお花見スポット情報はコチラ



「まな部っく」 引用

安芸津町の大イチョウ

生命の力を感じる「大イチョウ」

安芸津町の三津に連光寺というお寺があります。

このお寺は、1670(寛文10)年に現在の場所に移築されたと言われていて、その時に植えられたというイチョウは、高さが25m、根元周囲が9.3mと、県内有数の巨木となっています。

安芸津町三津 連光寺の大イチョウ
↑連光寺(安芸津町三津)の大イチョウ



「まな部っく」 引用
NEXT≫
トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
105位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。