上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東広島市民ギャラリーに行ってきたよ

今朝のブログに書いたとおり、東広島市民ギャラリーに行ってきました♪
昭和の名車展と題された個展では、文字通り昭和の名車がズラッと展示されています。
ただし、実写ではなくて個人(浅野政則さん)が作成したCGです。

東広島市民ギャラリー 入口
↑東広島市民ギャラリー 入口

展示場には昭和の時代に名を馳せた国産車21台、同世代の外車12台、オリジナルデザイン車数台のCG達がズラリと展示されていました。
マツダのオート三輪車をはじめ、ロータリールーチェ、ロータリーファミリア、トヨタ2000GT、日産の初代フェアレディ、スバル360やら外車(名前忘れた‥)などなど、とても個人が作成したとは思えない往年の名車達がそこにはありました。
ともかくスゴかった‥ド肝を抜かされました!

オートCADで描いてるのかと思って浅野さんに聞いてみたところ全て「Shade」で作成してるんだってよ。
「Shade」であれば比較的安価で購入できる3DCGソフトだけど、ここまで細かいCGを作成しようとするとそこら辺のパソコンのスペックでは演算(レンダリング)に時間を要するので、CGを作成するには難しいらしい。
やはり3DCGを作成するには高速演算処理ができるハイスペックなパソコンじゃないといけないようです。
PentiumD、メモリ1GB、グラボ未搭載で、4年オチのパソコンを所有する悠太郎の低スペックパソコンでは作成は容易ではない。

だからと言ってハイスペックなパソコンさえあれば悠太郎でも描けると言っているワケじゃないですよ。
そもそも個展で展示されている車達は、ナント!写真からCGで描いてるんですってよ!!
当時の設計書があるワケでもない‥
あるものは写真のみ‥
ってことはボディの形状や各パーツの寸法などなど、全て作成者の技術と感覚のみでCGを作成するってことですよ
2次元イラストとは異なり3DCGは規格、寸法が正確じゃないと、ちゃんとしたCGにならないハズ!
少なくとも自分で構造などの寸法を決めて3DCG作成作業をしないとできないです。
それをここまでリアルにCGで再現してしまうなんて‥やはり、これまで培ってきた技術と経験がないとできないことなんだと思いました。
だから、悠太郎のようにチンケな2次元イラストを描く程度では3DCGで名車を復元させることなんてできないんですよ

何度でも言うけど‥だからスゴイ!

見てみる価値は大アリです。
展示は10月17日の明日まで!
明日、時間がある方はフジグラン東広島店2Fの東広島市民ギャラリーにLet's Go~

個展 昭和の名車展
↑個展は明日(10/17)まで!

この記事へのコメント

>柿辰丸さん - 悠太郎 - 2010年10月18日 21:34:03

柿辰丸さん、ありがとうございますe-466
私がお教えできるようなことなんて‥恐縮ですー。
わかることであればお答えさせていただきますe-442
でも、私なんてホントたいしたことないですよーww

おめでとうございます - 柿辰丸 - 2010年10月18日 00:23:05

お誕生日おめでとうございます。
またいろいろ教えてください。

トラックバック

URL :

トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
92位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。