FC2ブログ

肌荒れを生活習慣で防ぐ方法

現代人は冷暖房器具の使用により、年間を通じて気温差のない生活を過ごしていることや、偏った食事や様々なストレスの影響で、乾燥肌や敏感肌になる人が増しているようです。


■痒みの原因…乾燥肌
肌細胞は体の一番外側で、外界からの刺激にもっともさらされている部分です。
そのため、新陳代謝が活発で新しい細胞がを次から次に作り出しているので、古い細胞を下(皮下組織)から押し出しています。
これが上手に機能しないと発生するのが肌荒れです。

典型的な症状が、かゆみです。
水分不足で肌の角質層が剥がれやすくなって、角質層の下にある知覚神経が外界からの刺激を受けるためにかゆみが発生します。
これがかゆいと言ってかいてしまうと…さらに肌の角質層が剥がれて水分が蒸発してしまう悪循環に陥ってしまいます!


■体から水分を逃さない
角質層の剥がれで発生するタイプの肌荒れは、肌全体の水分量が低下してることがほとんどです。
保湿効果の高い化粧品や洗顔用品を使用したり、加湿器などで室内の湿度を60%を確保するなどの保湿対策を心がけることが大切です。
また、入浴直後は体温が上昇しているので水分が蒸発しやすくなっているので、保湿力のある入浴剤を使用する方法も効果があります。

その一方で、ストレスも自律神経やホルモン分泌に不具合を生じさせ、肌荒れを起こす原因になります。

食事のバランスが崩れるのも肌には良いことではないので、食生活や睡眠などの生活習慣を見直すことが大切です。


■ニキビによる肌荒れにも要注意
ニキビは、皮脂の分泌が活発になりすぎてアクネ菌などが発生して炎症を起こすのが原因です。
皮脂を気にしすぎて洗いすぎるのは逆効果です。
皮脂を洗い落としすぎると、逆に皮脂分泌を活発にしたり、肌荒れを起こすこともあるので、洗顔はほどほどにすることが大切です。
ニキビができた時には、手で触ったりせずに油分の多い化粧品は使わないなどの注意が必要です。


■男性だって油断禁物!
女性より男性の方が皮膚は強いてすが、肌の保湿力が低下すると、乾燥しやすくなるので「カミソリ負け」することがあるので注意を心がけましょう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

トータルアクセス数
プロフィール
プロフ画像用03
名前:悠太郎 住所:東広島市
イチオシ!悠太郎のイラスト集
お子ちゃま奮闘記 家事手伝い編
お子ちゃま奮闘記 嫁さんの通院記録
東広島・竹原のグルメ、ショッピング、暮らしに役立つ情報満載のポータルサイト ジモ通
ユーザータグ
カテゴリ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
86位
アクセスランキングを見る>>
FC2アクセスランキング
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキングバナー
ブログ内検索フォーム
いろいろ検索してみてね(笑)
ヴィレッジヴァンガード
pixivやってますww
ヘタクソなイラストを描いてます
各ランキングに参加中
心優しい方「応援ポチッ」お願いします
「Ctrlキー」+「クリック」すると‥
人気ブログランキングへ
オススメ
広告 【悠太郎イチオシ】
広告 【ファッション】